【基輔餐廳】烏克蘭菜

【基輔餐廳】烏克蘭菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ウクライナ料理
烏克蘭菜(wu1ke4lan2 cai4)
P1120708.jpg P1120700.jpg
P1120709.jpg P1120683.jpg
【データ】とき:11月27日&12月12日/ところ:玉渊潭南路・基輔餐廳/ねだん:160元(ビール、ワインなど込みの一人分)

第四回を数えたエスニック会。
今回の料理はウクライナ料理、会場は基輔餐廳(KIEVRUSS)だ。

「基輔(ji1fu3)」はキエフ。
キエフはウクライナの首都だ。

で、ウクライナって、どこだっけ?
という疑問はさておいて、まずはビールで乾杯!
と思ってメニューをめくると、そこには「緑[口卑]」の文字。

「緑[口卑]って何ですか?」
と店員さんに聞いてみると、
「螺旋藻の入ったビールです。」
「????」

なんだか分からないけど珍しいから飲んでみよう!
ということで頼んでみたら、
ほんとに緑。

三麦緑[口卑](san1mai4 lv4pi2):48元(1.25L)
P1120683.jpg

お味はちょっと酸っぱくて、飲み口も軽い。
ビールが苦手な人でもこれなら大丈夫そう。

螺旋藻(luo2xuan2zao3)はクロレラかな?と思ったら
スピルリナという単細胞微細藻類で、
消化にいいんだそうだ。

さて、お料理である。
「ロシア料理なんて、ボルシチ、ペリメニ、ピロシキくらいしか知らん。」
と、ウクライナもロシアもごっちゃになっていた私だったけど、
「ウクライナと言えばキエフチキンカツレツでしょ!」
と強くおっしゃるHさんに導かれてあれやこれやと味見。

エスニック会の本番で食べた料理は次の通り。

烏克蘭紅菜湯(wu1ke4lan2 hong2cai4tang1):15元
P1120708.jpg
おなじみボルシチ。
ボルシチってお店によって、家庭によって味はいろいろ。
ここのはトマトの味が若干強い感じ。

烏克蘭黒麺包(wu1ke4lan2 hei1mian4bao1):12元
P1120703.jpg
ウクライナ風黒パン
それほど酸味は強くないので、酸っぱいパンが苦手な人でも大丈夫。

黒パンの他に、蒜香麺包(suan4xiang1 mian4bao1)=ガーリックトーストも頼んだ。
こちらは15元。

紅菜頭沙拉(hong2cai4tou2 sha1la1):28元
P1120700.jpg
ビーツのサラダ。
赤紫がとってもきれい。

ビーツのちょっと土臭い風味もちゃんと感じられて、
タマネギの風味が爽やか。

基輔沙拉(ji1fu3 sha1la1):25元
P1120843.jpg
キエフ風サラダ。
いわゆる一つの、ポテトサラダです。

什錦茄子巻(shi2jin3 ie2zijuan3):22元
P1120704.jpg
茄子のトマトロール(冷菜)

薄切りした茄子でトマトとマヨネーズソースをくるくるっと巻いてある。
さっぱりしておいしい。

[女乃]酪[火局]鮮蘑(nai3lao4 ju2 xian1mo2):39元
P1120709.jpg
肉詰めマッシュルームのチーズ焼き。

チーズというより、マヨネーズ焼き。
でもそれがうまうまチープな感じで逆にはまる。

P1120714.jpg
中には意外にお肉たっぷり。

黄油[火考]鶏(huang2you2 kao3ji1):48元
P1120730.jpg
スタッフドチキン

こんがり焼いた詰め物チキン。
おいしい。

黄油鶏巻(huang2you2 ji1juan3):29元
P1120718.jpg P1120719.jpg
キエフチキンカツレツ

中にバターがたっぷり入っていて、ナイフで割ると中からとろ~っ!!
となるはずが、ここのはちょっとしょぼかった。
しかもメンチカツみたいになってるけど、
本来は胸(もも)肉を半分に切ってバターを挟み込みフライにするらしい。

基輔[火考]鱈魚(ji1fu3 kao3 xue3yu2):66元
P1120711.jpg
キエフ風タラのマッシュポテトチーズ焼き

こんがり焼き色をつけたマッシュポテトの中に干し鱈が埋まっている。
P1120717.jpg

以前ホームステイしたウスリースクでも
どこのおうちでもマッシュポテトがたくさん出たなあ。
私はこの手の料理が結構好きだ。
というかマッシュポテトが好きなのかもしれない。

俄式菜巻(e2shi4 cai4juan3):32元
P1120707.jpg
ロシア風ロールキャベツ

キャベツでくるんであるのは挽肉だけじゃなく、ちらほらとお米の姿も。
ちょっと変わっていておもしろい。
クリームトマトソースがこってりもさっぱりもしてなくてちょうどいい感じだ。

総統牛排(zong3tong3 niu2pai2):?元
P1120844.jpg

総統風ビーフステーキ

実はキャンセルしようと思っていたビフテキ。
上にたっぷりかかったマヨチーズが意外にいけた。

格魯吉亜[火考]餅(ge2lu3ji2ya4 kao3bing3):29元
P1120847.jpg P1120848.jpg
キエフクラブサンドイッチ

サンドイッチというよりは、巨大な揚げパン。
えっと、中身は餃子?
皮はいい感じなんだけどね。

この他にも、本番のメニューからははずれたけど、
下見ではこんなのも食べていた。

香葉土豆[火会] 蘑(xiang1ye4 tu3dou4 hui4 mo2gu1):35元
P1120729.jpg
ローレル風味のクリームで煮たきのこ。
日本人でこれが嫌いという人はあまりいないだろう。
という安心の味。
このレストランで食べる意義はあんまりないってこと。

雅爾塔米飯(ya3er3ta3 mi3fan4):29元
P1120722.jpg
ヤルタピラフ

遠い記憶の彼方からよみがえる「ヤルタ会談」という単語。
ヤルタがあるのはウクライナなんだねー。
お味は可もなく不可もなし。

このレストランの料理、全般的に美味。
エスニックというテーマでなくて、普通に洋食レストランとして来ても満足できるかも。

しかしこの店の主役は、実はお料理ではない。
軍服やら水兵服を着たウクライナ合唱隊なのだ。

P1120735.jpg
(ちなみにコサックダンスはありません。)

皆さん声楽を専門に学んだプロの歌い手さんらしく、
本格的なすばらしい歌声でロシア民謡を披露してくださる。

P1120846.jpg

が。
いかんせん音量がでかい。
そして何度も何度もやってくる。

そのたびに、私たちは声を張り上げたり、
合唱隊の歌の合間を待って会話をしなければならず、
なんだかやけに疲れてしまった。

ところで、基輔餐廳はウクライナ料理(キエフ料理)のお店だが、
外国人の間でというより中国人の間でのほうが有名だ。
お客さんも中国人がほとんど。

しかも、軍服合唱隊のお歌が始まると、
一緒に歌ったり踊ったりするお客さんも多い。
なかにはロシア語で歌う方もいるとか。

そう、このお店、旧ソ連との蜜月時代を懐かしむ人々が通うお店なのだ。
お客さんの中には旧ソ連留学組も多いと聞く。

軍服合唱隊の熱演と中国人オーディエンスの熱い反応。
それこそが、このレストランのメインディッシュかもしれない。


■お店情報
基輔餐廳(ji1fu3 can1ting1)
海淀区玉渊潭南路普惠南里13号
010-6828-3482
http://www.kievruss.com/
http://food.toopower.cn/shop/510875
*西三環路と交差する玉渊潭南路を
  西方向にしばらく行った所(道の南側)にあります。
  地下鉄「公主fen」の駅から行く場合は、
  西三環路を北上して「玉渊潭南路」にぶつかったら、左折。
  そのまま西に向かって歩き、「水利総合病院」を越えて、
  もう少し我慢強く歩きます。
  左手にある[シ刷]羊肉店を通り過ぎたら、
  左側にじっと目をこらしながらもうしばらく歩くと、
  「金公主」という看板が見えてきます。
  路地を入ると、「金公主」のその奥に「基輔餐廳」のネオンが見つかるはず!

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
うぷぷぷ・・・
うー。

Ayaziさん、これは何人で召し上がった夕餉でざいましょう。

最後の〆が、露西亜より露西亜らしい中国を見た感じがします。

〆にコッテリデザートと、ジャムたっぷりの紅茶は無かったのかな?
2009/01/04(日) 02:30 | URL | おまつ #mQop/nM.[ 編集]
おまつさんへ
下見と本番の二回分、本番はお子さん2名を含めて22名の大所帯でした。
でも食べきれなくて、みなさんに持ち帰っていただきました。
私も黒パンとサラダをおみやげにして翌日の朝ご飯にしましたよ。
デザートはチェックを忘れました・・・
ロシアンティー、あったのかなあ?
2009/01/04(日) 22:39 | URL | ayazi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 23:12 | | #[ 編集]
悔しい!
あけましておめでとうございます★

ブログを読んでこれほど悔しい思いをしたことはない!!(大げさか?いや本当です)
やはりエスニック会ならではですね。
大人数だと色々な種類が食べることができますね!
あぁ。。。
友と2人で行きリベンジしたつもりで満足していたのですが…
日記を読んで…il||li _| ̄|● il||li


今年も「おいしい」をよろしくお願いいたします♪
2009/01/06(火) 22:51 | URL | ○キコ #-[ 編集]
○キコさんへ
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしく。

あの日はほんと、残念でした。
こんなにメニューが多いのは、大人数だったってことと、試食も含めて二回分だってこともあります。
4~5人で一皿の計算で頼んだので、そのくらいの人数で行けばひととおりは食べられますよ。

今年も引き続き食べ歩き→更新していきますので、どうぞよろしく。


2009/01/07(水) 09:34 | URL | ayazi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/01(水) 14:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。