【圓鑫餐館】点菜単上的漢字“変形金剛”

【圓鑫餐館】点菜単上的漢字“変形金剛”
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オーダー伝票の漢字「トランスフォーマー」
点菜単上的漢字“変形金剛”
P1120681.jpg
【データ】とき:11月26日/ところ:王府井・圓鑫餐館/ねだん:-

繁体字から簡体字になって、格段に簡単になった中国の漢字。
中国の皆さんのみならず、実は私もその恩恵に浴している一人だ。
中国語を勉強し始めて以来、自分用のメモではすっかり簡体字を使うようになった。
だって、画数少ないから楽ちんなんだもの。

ところが、その簡体字のお膝元では、
この簡単な漢字でも面倒だと思う人がいるらしく、
より画数の少ない字を使いたがる横着さんが結構多い。

この横着漢字、
ネット上では“変形金剛(bian4xing2 jin1gang1)”=トランスフォーマー
なんて揶揄されているみたい。
勝手に形を変えちゃう変形漢字という訳ね。

それを一番多く見かけるのが、レストランのオーダー伝票。
試しにこの圓鑫餐館の伝票を見てみると・・・

  横着漢字            ホントの漢字
骨          →   
絲         →   豆
西紅柿炒鶏    →   西紅柿炒鶏
[火倉]炒白菜   →    [火倉]炒白菜

もちろん、漢字を“変形金剛”させるのには縛りがある。
それは、発音が同じこと。

はどちらもqiang1
fu
(付はfu4、腐はfu3で本来発音が違うけど、
 豆腐になると腐が軽声化するので実質同じ)、
dan4
yuan2
といった具合だ。

他によく見かけるのが、菜(jiu3cai4)を菜(jiu3cai4)と書くパターン。
九菜鶏旦なんて書いてあっても、
餃子に九種類の野菜と夜明けの鶏が入っている訳じゃあ、ないですよ。


▼過去の「圓鑫餐館」関連記事:
【圓鑫餐館】譲人懐念的北京家常菜
【圓鑫餐館】大餡餃子
【圓鑫餐館】小二鍋頭
【圓鑫餐館】腔骨
【圓鑫餐館】煮花生米
【圓鑫餐館】干炸小黄魚
【圓鑫餐館】海米冬瓜
【圓鑫餐館】爛蒜肥腸
【圓鑫餐館】餃子就酒,越喝越有
【圓鑫餐館】拌豆腐絲
【圓鑫餐館】[火倉]炒圓白菜
【圓鑫餐館】砂鍋白菜丸子湯


■お店情報
圓鑫餐館
P1110187.jpg
東城区西堂子胡同(和平飯店北側胡同内)
010-6527-9561/6512-3631
*圓鑫餐館のある西堂子胡同は、
  王府飯店(ペニンシュラ)のある金魚胡同の一本北にあります。
  和平賓館と台湾飯店の間の路地を北に入り、西堂子胡同にぶつかったら右折。
  しばらく歩くと左手に圓鑫餐館の看板が見えてきますよ。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
変形金剛
恭賀新年!
こういうの興味ありますね!しかも、西堂子のお店のものですね!
ほかには花码も面白いですね!
明天抵京。住宿时联系。
2009/01/02(金) 21:54 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
キャ別?
面白いですねぇ。
これが極端に進むと、簡体字の音だけ抽出して、仮名みたいに使うのも可能かと。

以前八百屋で「キャ別」って書いてあるのを見て、ぶったまげましてね。根は同じ感じかな。音だけでしょ、一緒なのは・・・

で、なおのこと面白いのは、ピンインで書くってのには到らないこと。

流石漢字のお国?面白いです。

繁体字のお国はどうなんだろ。
2009/01/03(土) 07:48 | URL | おまつ #mQop/nM.[ 編集]
龍心さんへ
そうです、西堂子のお店の伝票です。
伝票というか、ただ紙切れにメモしただけのものですけどね。
こんなところも、素朴でいい感じです。
2009/01/04(日) 22:21 | URL | ayazi #-[ 編集]
おまつさんへ
「キャ別」!
そう言えばありましたねえ。
日本にも横着さんが多いのかな。
考えることはおんなじって訳ですね。

ピンインで書いてあるのは確かに見かけませんねえ。
ピンインはあくまで発音を示すものだし、外人と違ってネイティブはあまり意識して使っていないのかもしれませんね。
実際、正しくピンインがふれない人もたくさんいますよ。
2009/01/04(日) 22:28 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。