【興旺達】福建菜(之二)

【興旺達】福建菜(之二)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

福建料理
福建菜(fu2jian4cai4)
P1120449.jpg P1120451.jpg
P1120456.jpg P1120454.jpg
【データ】とき:11月15日/ところ:馬連道・興旺達/ねだん:一人50元くらい

【興旺達】福建菜(之一)からの続きです。)

Emmaの助けを借りて頼んだ福建料理の数々。
どーんと行ってみよう!

干しタケノコと豚肉の炒めもの
P1120448.jpg

このタケノコ、まるでキノコみたいな深い味わい。
これは、日本人のDNAをくすぐる!

アサリとセロリの炒めもの
P1120449.jpg

ちょっと干してあるアサリからなんともいえない貝のうま味が炸裂。

シャコのボイル
P1120451.jpg

シャコ、来たーっ。
メスもオスもあり。

「ここ、食べる?」
とEmmaが聞いてきたのはシャコのツメ。
さすが、珍味を知ってるね。

焼きビーフン
P1120452.jpg

あっさり炒めてあって、日本人の口に実によく合う。
しゃほしゃほしたビーフンの食感が活きてるところもポイント大。

カブ(?)の炒めもの
P1120454.jpg

聖護院かぶみたいな大振りのカブらしき野菜。
これをスライスして炒め、スープを足して少し煮含めた感じの一品だ。
ほんのり苦みと甘みのある実に懐かしい味。

ふかしジャガイモの醤油炒め
P1120456.jpg

ジャガイモをいったんふかして薄切りにし、濃い口の醤油味で炒めたもの。
日本人のハート、鷲づかみ。

牡蛎入りお好み焼き
P1120458.jpg

台湾で言う「オアチェン」。
この独特のぼってりがちがちとしたお粉は、どうやらさつまいも粉らしい。
独特の食感だ。

さて、ここでテーブル集合写真を一枚。
P1120459.jpg

これでも十分なごちそうだけど、まだまだ料理は続く。

【興旺達】福建菜(之三)に続きます。)


■お店情報
興旺達
P1120476.jpg
宣武区馬連道街甲2号森源大厦1階
010-5269-0313
*馬連道茶城内の京閩大廈の向かいに伸びる福建料理ストリートをどんどん突き進み、
  どん詰まりにある倉庫とおぼしき森源大廈と書かれた建物に臆さず突入。
  中庭に出てすぐの右手にあるビル(これが森源大廈)に入ると左手にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
美味しそう!
こんな穴場、入ったこともありません!
それにしてもオイシソウ・・・!
今度行ってみます!
(或いは、また行くことがあったら是非ご一緒させてください!)
2008/12/13(土) 00:42 | URL | ともこ #JGZTw3/w[ 編集]
ともこさんへ
ここ、安くておいしくて最高でした。
おみやげを買いに、近いうちにもう一度馬連道に行こうと思ってますので、今度はぜひご一緒しましょう!
人数集まったほうが断然お得だし、楽しいですもんね。
2008/12/13(土) 10:26 | URL | ayazi #-[ 編集]
中国で食べたい物の一つはシャコのから揚げ。何といっても安いから。茹でシャコも美味いんでしょうけど殻ごと食べてしまいます。シッポだけは固くて無理ですが・・・・
2008/12/13(土) 17:52 | URL | hero #-[ 編集]
この情報、初耳でした。近々絶対行ってみます。すごい楽しみ。ありがとうございました。それにしても毎日更新、ほんとにすばらしいです。がんばってくださいね。
2008/12/13(土) 22:09 | URL | とり #-[ 編集]
heroさんへ
北京や天津ではシャコはゆでることがほとんどで、あんまり揚げて食べないかも。
あったとしても、広東系のお店で揚げたシャコをニンニク風味のパン粉でまぶした料理くらいでしょうか。
それにしても、シャコを殻ごと召し上がるとは、強者ですねえ!
2008/12/13(土) 22:43 | URL | ayazi #-[ 編集]
とりさんへ
「福建人が出した福建人のための福建料理屋」です。
ご飯どきは、どならないと話ができないくらいにぎやかだそうですよ。
(福建人は声がでかいらしい。)
毎日更新、もはや癖です。
できるだけ続けていこうと思います。
2008/12/13(土) 22:51 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。