【紀助快餐】茄子麺

【紀助快餐】茄子麺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

茄子のあんかけ麺
茄子麺(qie2zi mian4)
P11し20439.jpg
【データ】とき:11月14日/ところ:麦子店・紀助快餐/ねだん:7元
*店名が違ってました。
でっかく「炸醤麺」と書いてあって他に店名が見あたらないと思ってたら、
上に「紀助快餐」という看板がありました。
お詫びして訂正します。(2008/12/14訂正)


北京の麺というと炸醤麺が有名。
P1120443.jpg

だけど、実はこの麺もかなりスタンダードだ。

茄子と豚肉を賽の目に切って醤油味で煮込んだあんを
ゆでた麺にかけて食べる。
アクセントにキュウリの千切りなんかがあしらわれていることが多い。

P1120438.jpg
(このお店のはちょっとしょっぱかった。が、深みは少し足りなかったかな。お酢で調整。)

これが意外に捨てがたいおいしさで、時々思い出したように食べたくなる。
油と煮込み汁をたっぷり吸った茄子の味が懐かしくなってしまうのだ。

この時の茄子は、北京で昔から売られている丸茄子がいい。
日本でも田楽や味噌焼きにする時は、京茄子みたいな丸いタイプを使うし。

最近でこそ長茄子をよく見かけるようになったけれど、
10年ほど前は茄子といえばほとんどがまん丸に太った丸茄子だった。
茄子ひとつとっても、時代の流れを感じてしまう。


■お店情報
紀助快餐
P1120857.jpg
朝陽区麦子店街
*宝源餃子屋に向かって左、一軒おいた隣にあります。
*店名が違ってました。
でっかく「炸醤麺」と書いてあって他に店名が見あたらないと思ってたら、
上に「紀助快餐」という看板がありました。
お詫びして訂正します。(2008/12/14訂正)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
これは
間違いなさそうですね。トロリとなった醤油味の茄子って大好きです。
普通にご飯にかけても美味しそうですね。
2008/12/11(木) 11:36 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
茄子麺、炸醤麺に比べると華がなくて目立たないけど、結構しっかりおいしいです。
茄子って、北京の普段の食卓に欠かせないアイテムですよね。
醤油味のとろり茄子あん、確かにご飯にかけてもおいしそう。
2008/12/11(木) 18:10 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。