【満福楼】集体吃[シ刷]羊肉

【満福楼】集体吃[シ刷]羊肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

しゃぶしゃぶ軍団
集体吃[シ刷]羊肉(ji2ti3 chi1 shuan4yang4rou4)
P1120060.jpg
【データ】とき:10月19日/ところ:地安門・満福楼/ねだん:ひとり80元

さて、ワイン会の翌日は、Sさん主宰の中国茶会。
中国茶会の後はayazi主宰のローカルグルメ会と続くのがいつもの流れだ。
今回は、
「ぼちぼち寒くなって羊肉しゃぶしゃぶの湯気が恋しい季節」
という理由で満福楼の羊肉しゃぶしゃぶを選んでみた。
実際のところは、すっかり暖かさが戻って、
大汗をかきながらのお鍋になってしまったんだけど。

それにしても、この日参加をご希望いただいた方は実に18名。
ザリガニがテーマだった時と同じ大所帯だ。
「どうなるんでしょうねえ。
 まあ、ホール席だからなんとかなるでしょう・・・」
Sさんと半ば心配、半ば破れかぶれの会話をしていたら、
いざ蓋を開けてみたら連絡の行き違いなどの理由でさらに人が増え、
結局は26名という団体さんになってしまった。

ご参加いただいた方々には、円卓二卓にきちきちでお座りいただいて、
とても窮屈な思いをさせてしまって申し訳ない。
ただ、これだけの人数が鍋を囲むと(あ、ひとり鍋だったけど)
それはそれでまた壮観だ。

P1120061.jpg

ちなみにこれは一卓分だけ。
これより一回り大きい円卓が隣りにもう一つあった。

この日頼んだのは、
生の羊肉、冷凍羊肉、羊肉団子、センマイ、
つまみ菜、ほうれん草、白菜、香菜、
冬瓜、ジャガイモ、山芋、凍り豆腐、春雨、キクラゲ、エノキなど。

それに羊肉串も1本ずつ。
ここの羊肉串は、大きめのお肉がゴロンゴロンと串にささっていて豪快。

▼満福楼の羊肉串の写真はこちらをどうぞ:
【満福楼】[シ刷]羊肉

▼東来順のもおいしい。
【東来順飯荘】[シ刷]羊肉

肉自体もやわらかくておいしい。
街角で売られている羊肉串とは一線を画すボリュームとおいしさ。
このお店に来たら、しゃぶしゃぶだけではなくてこちらもどうぞお試しあれ。

それに仕上げの焼餅。

P1120062.jpg

私は残った胡麻ダレをスープでのばし、
それをすくって飲みながら焼餅を飲むのが好き。

でも、26名という大人数のしゃぶしゃぶ軍団ともなると、
変わったことをなさる方も出現するようで・・・

P1120063.jpg

焼餅フォンデュ?

P1120064.jpg

いや、しゃぶしゃぶフォンデュか。

お子さん4人も含めて総勢26名。
みんなでおおいに喰らい、おおいに笑った夜だった。


■お店情報
満福楼
西城区地安門内大街36号
010-6403-0992
p1010753_2.jpg
*景山公園と地安門の交差点の間、道の東側にあります。
  溥潔さん手跡の「満福楼」の文字が目印です。
  人気店なので、事前に予約をするのがオススメです。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ひとり鍋?
あらまって風景ですが、北京式刷刷鍋は、「一人一鍋」が基本ってワケじゃないですよね?

一人刷刷鍋って、日本でも買えるかしら・・・

なんか、欲しくなってしもた・・・
2008/11/08(土) 00:25 | URL | おまつ #NUpTSsbk[ 編集]
おまつさんへ
東来順のページのような大きな鍋が伝統的なタイプです。
一人一鍋は、最近増えてきている新しいスタイル。
でも確かに、この鍋欲しいですよね。
売ってはいるんですけど、業務用なので数が少ないと売ってもらえないらしいです。
2008/11/09(日) 01:52 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。