【銀灘酒楼】竹葉青

【銀灘酒楼】竹葉青
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

竹葉青(緑茶銘柄)
竹葉青(zhu2ye4qing1)
P1110949.jpg
【データ】とき:10月12日/ところ:望京・銀灘酒楼/ねだん:28元(一杯)

やたらとお酒が進みそうなつまみなど頼んでしまったけれど、
この日は病み上がりなのでお酒はお休み。
おとなしくお茶を飲むことにした。

四川出身の劉アーイーに敬意を表して、
という訳ではないけれど、選んだ茶葉は四川峨眉山の銘茶、竹葉青。

「竹葉」というその名の通り、
やわらかな萌葱色の茶葉は、表面が平らでなめらか、ねじれもない。
そのすっとした姿が竹の葉を思わせる。

お湯を注ぐとすうっとまっすぐに水面に浮く様子も、
清流に散り落ちた竹の葉のようだ。
お茶の色も爽やかな透明感のある薄緑色で、
竹藪の中の小径を逍遥しながら周りを眺めやった景色のようですがすがしい。

苦みもなく、こくがありながらもあっさりした味が人気だとか。
確かに、奥行きのある豊かな味わいなのに、
とてもすっきりとした飲み口だ。

霊山の雲霧を吸い込み、甘露を受けて育つ茶葉は、
私の身体に居着いてしまった風邪の邪気も払ってくれるような気がした。


▼過去の「銀灘酒楼」関連記事:
【銀灘酒楼(劉記馥園)】鮑汁滋補火鍋(一)
【銀灘酒楼(劉記馥園)】鮑汁滋補火鍋(二)
【銀灘酒楼(劉記馥園)】四川香腸
【銀灘酒楼】墨魚馬蹄丸子(鮑汁滋補火鍋)
【銀灘酒楼】劉阿姨的加油站
【銀灘酒楼】蜂窩豆丁


■お店情報
銀灘酒楼
朝陽区利澤西園209号楼望馨商業中心312
010-6478-5625/13601251951
*新店舗に引っ越しました。
 (望馨商業中心の外壁には「銀灘金湯」という看板が出ています。)
P1110942.jpg
<行き方>
map.jpg
 ・京順路側から行く場合:
   京順路から広順北大街に入り、六佰本のある交差点で左折。
   一つめの交差点の右手に望馨商業中心があります(東湖湾の向かい)。
 ・京承高速側から行く場合:
   四環路の望和橋から京承高速に乗り(高速代はいりません)、
   望京科技園出口で下りて直進。
   左手に望馨商業中心が見えてきます(東湖湾の向かい)。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。