【楼外楼】東坡肉

【楼外楼】東坡肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トンポーロー(杭州風豚の角煮)
東坡肉(dong1po1rou4)
P1110889.jpg
【データ】とき:9月27日/ところ:杭州西湖湖畔・楼外楼/ねだん:13.5元

せっかく楼外楼に来たからには、やはりこれも味わって帰りたい。
蘇東坡が編み出した(?)と言われる、東坡肉(トンポーロー)だ。

なぜ「編み出した」に(?)がついているのかは、またまた酒徒さんのブログをどうぞ。

▼酒徒さんの旧ブログ『吃尽天下@上海』:
東坡肉(トンポーロー)誕生に迫る!

宋代のマルチなお役人、蘇東坡が
山ほど届けられた豚肉の処理方法について
「この豚肉を小さな塊に切り分けて角煮を作り、
 紹興酒と一緒に各家庭に送り届けよ。」
と言いつけたところ、
「酒と一緒に送る」→「酒と一緒に煮込む」と家人が勘違いしたために、
すんばらしく美味しい煮込み料理が偶然できちゃったというお話だ。

今回の杭州滞在では何度かこの東坡肉を食べる機会があった。
杭州名物とは言え、やはり店によってレベルの差はある。
この前日に別のレストランで食べたものは脂がきつすぎて胃もたれしたが、
天香楼のものは老舗だけあってもたれないギリギリのところで抑えが効いていた。

P1110838.jpg
煮込み具合もちょうどよく、しっとりと瑞々しい質感。

そして楼外楼の東坡肉。
P1110890.jpg
これはやはり無難に美味。
ただ、若干「しおれ感」が強い気がする。
煮込み過ぎて肉がしまり始めている印象を受けた。
ここまでいくもう一歩手前が好みだ。

蒸しパンがついてくるのはうれしいサービス。
P1110888.jpg

さっそく東坡肉バーガーにしてパクリ。
P1110891.jpg

東坡肉の脂っこさと甘みが苦手な人も、これなら食べやすい。

西湖のほとりで東坡肉バーガー。
P1110892.jpg

はぐはぐとかぶりつきながら、忙しかった数日間を振り返る。
翌日からは上海。
また忙しい日々が始まる。


▼過去に登場した東坡肉:
【孔乙己尚宴】江南紹興菜~熱菜
【富春山居】富春美食
【孔乙己尚宴】新春宴
【西湖春天】杭州菜
【孔乙己尚宴】満福宴
【天香楼】杭州名菜


■お店情報
楼外楼
P1110895.jpg
杭州孤山路30号
0571-8796-9023/8796-9682
http://www.louwailou.com.cn/

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
題だけみて、麦子店の楼外楼かと思ってしまいました。
私もトンポーロー大好きです。
そして私が言いたかくても表現できなかったのが、「しおれ感」。
この言葉、これから使わさせていただきます!

あぁ、小腹(大腹)がすいてきたので寝ることにします。
ayaziさんのブログは写真が本当においしそうで、
とても食べたくなってしまいます。。。
2008/10/28(火) 01:50 | URL | ○キコ #-[ 編集]
○キコさんへ
麦子店の楼外楼は行ったことありません。
トンポーロー、こればっかり食べるとちょっともたれますが、一口二口食べる分にはおいしいですよね。
煮込み具合は人によって好みはあると思いますが、私はしっとり感が残っている感じが好きです。
2008/10/29(水) 02:09 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。