【天香楼】杭州名菜

【天香楼】杭州名菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

杭州の名物料理
杭州名菜(hang2zhou1 ming2cai4)
P1110838.jpg P1110840.jpg
【データ】とき:9月23日/ところ:杭州延安路・天香楼/ねだん:189元(3人で)

大汗をかきながら龍井茶を楽しんだ望湖楼を後にして、
西湖のほとりをうろうろしていたら、
今回仕事をご一緒するS美さんとN緒さんにばったりお会いした。

聞けばお昼ご飯はまだだとおっしゃる。
一人飯をどうしたものかと思いあぐねていたところだったので、
それはちょうどいいとご一緒することにした。

「近場でどこかいいところは・・・」
と額をつきあわせてガイドブックとにらめっこした末に選んだのは、
天香楼。
百年近くの歴史を持つ老舗だそうだ。

なんでも、唐代の詩人、宋之問の詩中の
「月から木犀花が落ち、天香雲外漂い」
がその名の由来なんだとか。
ま、レストラン選びをしている時はこんな文学的なことは全く考えていない訳で、
近くておいしいかどうかが決め手だっただけなんだけどね。

一人だとお店を探して歩くのもとぼとぼとさびしい思いだが、
三人となれば俄然楽しい街歩きになる。
地図を片手にあっちだこっちだ、
分からんじゃあ聞いてみようとやっているうちに、
なんとか無事に目的のお店に到着した。

ふう。
まずは冷房の効いた店内で冷たいおしぼりに人心地つく。
では、腹ごしらえと行きましょうか。
なるべく浙江料理っぽいものを、
と頼んだ料理はこんなラインナップになった。

酔鶏(zui4ji1):30元
P1110835.jpg

骨付き鶏肉の紹興酒漬け。
皮の下にしっかりとついた脂身も、
紹興酒に浸っている間にいい具合に脂っ気が抜けて食べやすい。

脆菜素鮑片(cui4cai4 su4bao4pian4):16元

P1110836.jpg

「脆菜(cui4cai4)」というのはこのあたりで取れる青菜だそうで。
「脆(cui4)=歯触りがよい」と言うだけあって、
シャリシャリといい歯ごたえだ。
素鮑片(su4bao4pian4)は湯葉?干し豆腐の薄切り?
さっぱりとして食べやすい和えものだ。

油麦菜(you2mai4cai4):16元
P1110842.jpg

油麦菜をさっぱりと清炒(qing1chao3)で。

さて、ここからが杭州の名物料理。

東坡肉(dong1po1rou4):16元
P1110837.jpg

大定番の豚バラ肉の煮込み。
日本の方に説明する時は、
「豚の角煮みたいなものですよ。」と言うとたいてい頷いてもらえる。
ただ、豚角よりはかなり脂身がたっぷり。
そしてかなり甘め。

これで一人前なのだけれど、正直なところ半分くらいでいい。
私は南方の甘ったるい味付けが苦手なのだ。

P1110838.jpg

とは言え、老舗だけあって、この店の東坡肉はやはり美味だった。
甘さもくどくて食べられないというほどではなかったし、
お肉自体もよく煮込まれて箸先でほろりと崩れるくらい。
杭州では何度か東坡肉を食べたけど、ここのが一番好みだったかな。

龍井蝦仁(long2jing3 xia1ren2):70元
P1110839.jpg

川エビの龍井茶風味炒め。
杭州料理と言えば龍井蝦仁というくらい、これもまた大定番だ。

P1110840.jpg

実はこの料理をそんなにおいしいと思ったことはなかったのだけれど、
この日食べたものはなかなか美味だった。
エビがぶりんぶりんだったのが大きいのかもしれない。

さて、三人で杭州料理に舌鼓を打った後は、
いよいよ怒濤のお仕事突入!
この後2日間は、仕事場に缶詰。
外に食事に出る余裕などないほどの過酷な日々が待っていたのだった。


■お店情報
天香楼
杭州延安路447号
0571‐8703-3388

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
また食べたい(^-^)
こんにちは!
懐かしい写真ですね~。暑い暑い杭州で食べた美味しい料理たち。あの店で食べたものは本当に美味しかったです。
嵐の日々、お世話になりました!今度は仕事抜きで行きたいものですね。
2008/10/24(金) 23:52 | URL | N緒 #-[ 編集]
N緒さんへ
わーい!N緒さんだー!
コメントありがとうございます。
あの日の杭州は半端じゃなく暑かったですよねえ。
天香楼、おいしかったですね。
嵐の日々は体力的にはしんどかったですが、実に刺激的で楽しい日々でもありました。
今度はぜひ嵐抜きで、のんびり遊びにいらしてください。
おいしいところ、ご案内いたします。
2008/10/25(土) 09:46 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。