【酒聖居】外婆菜

【酒聖居】外婆菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

青菜の漬け物炒め
外婆菜(wai4po1cai4)
P1110821.jpg
【データ】とき:9月21日/ところ:東直門内大街(鬼街)・酒聖居/ねだん:?(チェック忘れました)

干した野菜(この場合は雪菜の漬け物)を刻んで、
薫製豆腐とグリーンピース、ニンニクと唐辛子などとジャジャッと炒めたもの。

メニューでは外婆菜(wai4po1cai4)の前に
巴香(ba1xiang1)か巴蜀(ba1shu3)がついていたように思うけど、
忘れてしまった。
巴(ba1)は四川省東部を指すので、
このお店のこの料理は四川料理ということになるのだけれど、
一般的に外婆菜(wai4po1cai4)と言うと、
「湘西(xiang1xi1)=湖南省西部」のものが有名なようだ。

干した野菜、又は漬けた野菜を刻んで、
ニンニクや唐辛子などの薬味と一緒に炒めたもので、
場合によっては豚肉やベーコンも入るらしい。
野菜は雪菜だったり、白菜だったり、大根だったり、いろいろだ。

これにどうして「外婆(wai4po1)=(母方の)おばあちゃん)」がついているかは、
どうもいろいろ説があるようだけど、
漬け物を炒めたしょっぱ辛い味つけが
いかにもおばあちゃんが作る料理というイメージだから、
というのが妥当なところのよう。

日本にも高菜炒めがあるけど、まさにそんなイメージかな。
おばあちゃんの味、と名付けたくなる気持ち、分かる、分かる。

この料理、強烈に「下飯(xia4fan4)=ご飯が進む」。
これだけあれば他の料理はいらないくらいだ。
ご飯の進む料理は、力のあるおかず。
今ほど食糧事情のよくなかった時代には、頼もしいおかずだったに違いない。

貧しい時代に保存食を使っておばあちゃんたちが工夫してきた料理、
「外婆菜」にはそんな意味も込められているのかもしれない。

P1110822.jpg

なーんて、しみじみ考えているように思えるかもしれないが、
この日このお店に来た目的は別にあった。
上の写真のはじっこにちらりと写っている赤いあれ。

そう、ザリガニだ。

P1110820.jpg

この日ザリガニを食べに来たのは、日本から出張でいらした我が食友、
jiyanさんのたっての希望があったから。
ちょうど私も12日間の江南出張を控えて「辛いもの食いだめ」の必要があったし、
さらにこの前日、たまたまお会いした共通のお知り合い、
ともこさんもザリガニに興味津々ということで、
急遽ザリガニ隊を編成。

▼jiyanさんのザリガニ格闘記事はこちらから:
ザリガニと格闘

▼ともこさんのザリーな記事はこちらから:
鬼街でザリガニ料理@北京

夜中の便で北京に到着したjiyanさんを待って、
深夜のザリガニ大会となったのだった。

P1110824.jpg

相変わらずぶりぶり。

でもこの日のヒットはニンニク!
P1110823.jpg

よく煮込まれていて、ほっくり。
臭みはほとんどなく、ほんわりした甘みが出て美味だった。

他にも小白菜と薫製豆腐の和えものや、
ウオスンの細切り和えなど食べて、
P1110818.jpg P1110819.jpg

夜中だというのにお腹いっぱい。

北京ローカルフードをめいっぱいチャージして、
翌朝の便で上海へと旅だった私だった。


■お店情報
酒聖居
東城区東直門内大街15号楼
010-84061945
*東直門から東直門内大街(鬼街)を西方向へ。
  最初の交差点よりちょっと手前、道の北側にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。