【8610食庫】廬山石鶏

【8610食庫】廬山石鶏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

廬山蛙の炒め煮
廬山石鶏(lu2shan1 shi1ji1)
P1110794.jpg
【データ】とき:9月19日/ところ:海淀区・8610食庫/ねだん:56元

江西料理と言えば、廬山蛙。

▼廬山蛙の石鍋煮込み:
【横竪撇捺】石磨[火悶]廬山石鶏

この店でも我慢できず、やっぱり頼んでしまった。
横竪撇捺のものは石鍋で炒め煮にしてあったが、
この店は木桶。

P1110793.jpg

お肉の下にはチリチリに熱した小石が入っている。
調理と保温の効果をねらってのことだろうけど、
ぱっと見が肉と似ていて紛らわしいのが玉に疵。

廬山蛙は相変わらず上品なお味。
鶏肉をもっともっとさっぱりさせて、限りなく身がぷりっぷりしたタラに近い。
もうすっかり廬山蛙ファンだ。

よくしまった肉が歯先で弾ける。
ニンニクたっぷりのこってり醤油味でしっかり煮込んであって、
皮にはその濃厚な味がとろりとまとわりついている。

が、ちょっとしょっぱすぎた。
ビール片手に二、三切れつまむにはちょうどいいかもしれないが、
この日は二人して菊花茶をすすっていたのでちと厳しかった。

廬山蛙を食べるのなら、横竪撇捺のほうがオススメ。
こんな情報、ほしがる人いるのかしらという疑問は置いておこう。


■お店情報
8610食庫
北京市海淀区北清路永豊基地商服中心
010-5871-1681


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
かえるは個性のない味なので、不味くはないが美味いとも思わない。
骨付きのまま調理されていますが、骨は柔らかいので私は食べてしまいました。普通は取り外すのでしょうか。
2008/10/09(木) 21:55 | URL | hero #-[ 編集]
heroさんへ
廬山カエルはおいしいですよ。
骨ですが、私は食べません。
骨ごと口に含んで肉を食べてから吐き出す(汚くてごめんなさい)ようにしています。
2008/10/18(土) 12:36 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。