【新天然居筒骨店】筒骨鍋

【新天然居筒骨店】筒骨鍋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚骨鍋
筒骨鍋(tong2gu3guo1)
P1110777.jpg
【データ】とき:9月14日/ところ:福州・新天然居筒骨店/ねだん:?元

西安の後は、福州へ。
せっかく福州まで行ったのに着いた晩はなぜか湖南料理、
そして翌日はこの豚骨鍋。

全然福建っぽくないけど、
まあ出張中で自分でレストランを選べないので仕方ない。
聞けばチャーターしたバンの運転手さんオススメのお店だそうだから、
つまりは今福州で流行っているお店ってことだろう。
ってことでなんとか納得。

この日は中秋節当日。
家族団らんの日とあって、店内は家族連れでいっぱいだった。
おじいちゃん、おばあちゃんから赤ちゃんまで、
円卓を囲んで一家が大集合。
あいにくの雨模様でお月さまは見られなかったけど、
こうして家族が集う楽しさを損なうものではない。

筒骨鍋(tong3gu3guo1)は、無造作にたたき割ったような豚骨のお鍋。
豚の大腿骨がどっかんどっかん入っているのがこのお鍋の特徴だ。
食べる時には、まずはこの豚骨と格闘することになる。

ビニール手袋をはめ、骨にかぶりついて肉をこそげとる。
むちむちぷるぷるのゼラチン質のところも忘れずに。
コラーゲン、コラーゲン、と。

P1110778.jpg

そして忘れてはいけないのが、豚骨の中にある骨髄。
ストローをぶっさして、ズズッとすする。
うまうまこくこくとろりの骨髄がずるっと口の中に飛び込んでくる。
・・・といきたいところだったが、
私が引き揚げた豚骨ちゃんにはあまり骨髄が入っていなかった。
残念!

豚骨との格闘が終了したら、
後は好きな具材を入れ普通のお鍋みたいにして食べる。

P1110780.jpg

普通のお鍋と言いつつ、豚の脳みそなど頼んでおりますが。
こういうのが苦手な方もいると思うので、写真はちっちゃめで。
P1110781.jpg P1110782.jpg
穴あきお玉に乗せてしゃぶしゃぶ。

うーん、やっぱり脳みそは
四川風の刺激たっぷり激辛スープのほうが合うな。
そのほうが脳みそのクリーミーさが引き立つ。
次は四川風の鍋で試してみよっと。


■お店情報
新天然居筒骨店(六一北路店)
六一北路216号晋安花園1階
0591-8759-6228


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。