【沸騰魚郷】私家清江魚

【沸騰魚郷】私家清江魚
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

清江魚の四川風煮込み
私家清江魚(si1jia1 qing1jiang1yu2)
P1110747.jpg
【データ】とき:9月9日/ところ:燕莎橋・沸騰魚郷/ねだん:157.6元

沸騰魚郷と言えば水煮魚。

▼過去の沸騰魚郷の水煮魚関連記事:
【沸騰魚郷】水煮魚
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会

なのだけれど。
いつもこればっかりでも芸がないので、
この日はちょっと趣向を変えてみた。
メニューを開くと水煮魚のとなりに載っている
私家魚(si1jia1yu2)を頼んでみたのだ。

私家(si1jia1)は、「個人のお宅の」、「ご家庭の」といった意味。
私家魚は「ウチ流の魚料理」、つまり沸騰魚郷オリジナルの魚料理ってことか。

水煮魚との違いは、
こちらのほうが薬味や調味料がたくさん入っていて煮込み料理っぽいところ。
煮汁の色からしてちょっと濃いめだ。

P1110815.jpg P1110748.jpg
(左が水煮魚、右が私家魚)

その代わり、唐辛子や山椒の量は控えめ。
エノキだのウオスンだのを具材として頼めるのも私家魚の特徴だ。
いや、もしかしたら水煮魚でも頼めるのかもしれないな。

メニュー名が「私家清江魚」となっているのは、
この日選んだ魚が清江魚だったから。
草魚を選べば「私家草魚」だし、鯰なら「私家鯰魚」だ。

清江魚(qingjiangqyu2)は鯰に似た魚で、鯰よりも淡泊で骨が少なくて食べやすい。
1斤で58元とちょっとだけ高めだけど、
100元以上もする江団(jiang1tuan2)よりはかなりお値打ち。
草魚の泥臭さはいやだけど、江団まではさすがに・・・
という時にちょうどいいクラスの魚だ。

この日は一匹2.2斤あったので、魚の値段は127.6元。
これに具としてエノキとレンコンを足してみた。

P1110749.jpg

「金針(jin1zhen1gu1)=エノキ」が18元、
「藕片(ou3pian4)=レンコンの輪切り」が12元だった。
豆もやしはもともと入っているからわざわざ頼む必要はない。

水煮魚よりはかなり複雑な味わいで、一口食べて
「お、これはむしろ水煮魚より旨いかも・・・」
と思ったのだが、食べ進むうちに塩辛さが気になってきた。
もう少し大人数で食べていればそんなにたいしたことではないかもしれないが、
この日は二人だったのでちと厳しかった。

清江魚がすこぶる新鮮でやわらかく、実に美味だっただけに、
複雑で濃厚な味付けがかえって仇になった感がある。
もったいないことをした。


■お店情報
沸騰魚郷(燕莎店)
北京朝陽区新源南路甲3号
010-8455-2333
*昆崙飯店のはす向かいの路地を奥へ入っていくと突き当たりにあります。
 他にも春秀路本店や、賽特店など支店多数。
 でもこのお店が一番おいしいと思います。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。