【旺順閣魚頭泡餅】魚頭泡餅

【旺順閣魚頭泡餅】魚頭泡餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

魚の頭のうま煮・烙餅添え
魚頭泡餅(yu2tou2 pao4bing3)
P1110288.jpg
【データ】とき:8月10日/ところ:東直門外・旺順閣魚頭泡餅/ねだん:168元

魚頭泡餅(yu2tou2 pao4bing3)は旺順閣の名物料理。
店名自体にこの料理の名前が入っているくらいだから、
要はこの料理の専門店だということだ。

魚頭泡餅はある地方の料理という訳ではなく、この店のオリジナル。
コクレン、俗に胖頭魚(pang4tou2yu2)と呼ばれる
頭が異常にでっかい魚の頭をバカッとまっぷたつに割り、
それを唐辛子や生姜、ニンニク、八角などの味を利かせた
甘辛の醤油味で煮込んだ料理。

P1110293.jpg
薬味大集合。

これに薄めに焼いた烙餅(lao4bing3)を浸して食べる。
「泡(pao4)」はこの場合「泡」ではなく、「浸す、つける」という意味だ。

▼他の魚頭ものはこちらをどうぞ:
【老隣居】[朶リ]椒魚頭

▼烙餅についてはこちらをどうぞ:
【聞香趣】素炒餅

実はこの料理、この日が初挑戦。
なぜか鍋物だと思いこんでいたのだが、出てきたのはどでかい平皿だった。

P1110287.jpg

これで魚頭は4斤。
(1斤=500g)
いやはや、こりゃでっかいね。

P1110289.jpg

餅(bing3)は2人前頼んだ。
(「餅」の声調間違ってました。4ではなくて、正しくは3です。
 失礼いたしました~)

1人前の値段は8元だ。

料理が運ばれてきた時点で、こんな風に魚の上にばさっとのっけてくれる。
P1110290.jpg
香ばしく焼かれた烙餅を煮汁に浸しながら食べるのだ。

胖頭魚(pang4tou2yu2)とは、頭が「胖(pang4)=太っている」魚という意味。
その名の通り、かなりの肉付きだ。
P1110291.jpg

淡水魚なのだが、唐辛子や生姜、ニンニクが利いた煮汁がよくしみて
ほとんど泥臭さは感じない。

そして煮汁にも魚のうま味がしみわたっていて、
それを吸った烙餅がどんどん進んでしまう。
むう、これは美味のスパイラルだ。
市内にいくつも支店があり、ご飯時には行列が出来るというのも頷ける。

味もさることながら、
このどでかいお皿にどでかい魚の頭がのっかっている豪快さも
北方中国人の心性に合っているんだろう。

あんまり豪快すぎて、こんなに超巨大なお皿まである。
P1110296.jpg
豪快なのにも程がある?

隣にあるピール瓶と比べてみたら大きさが分かるだろうか。
ほとんど円卓のターンテーブルと同じくらいあるんじゃないだろうか?
魚頭は確か16斤とか17斤だったような。

これを7~8人で食べていた。
今度人を募ってこの巨大皿に挑戦してみようかな。
円卓にこのお皿がドッカーンと置かれたら、さぞインパクトがあるだろう。


■お店情報
旺順閣魚頭泡餅(東直門店)
朝陽区東直門外大街新中街甲2号
010-5120-3232
*東直門外にあります。
東直門から東方向へ向かうと右手、道の南側にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。