【十条平安肉餅店】韮菜鶏蛋

【十条平安肉餅店】韮菜鶏蛋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ニラと卵の炒めもの
韮菜鶏蛋(jiu3cai4 ji1dan4)
P1110229.jpg
【データ】とき:8月6日/ところ:東四十条・十条平安肉餅店/ねだん:12元

Sさんの好物、ニラ玉。
今更説明の必要もないかもしれないけど、
これまたおいしかったのでやっぱりアップすることにしよう。

北京でも、こういうシンプルで素朴な料理をメニューに載せている店は
だんだん少なくなってきた。

春餅(chun1bing3)を食べた麻辣香鍋というお店にあるのは確認済み。
今回この十条平安肉餅店で食べてみたので、
もう一軒ニラ玉のあるお店が確認できたってことだ。

話はちょっと飛ぶが、
昔住んでいたアパートの近くには毎朝大きな市が立っていた。
朝市の端から端まで2㎞以上もあるようなものすごく大きな朝市で、
近所の人はほとんどの買い物をこの朝市で済ませていた。

朝市で野菜を買って帰ると、
自宅に戻る前に道端に腰掛けておしゃべりしながら
野菜をより分けるおばちゃんたちの姿をよく見かけた。
束ねる時に使う麦わらやクズを取りのぞくのだ。
おばちゃんたちの手元にある野菜は、ニラが断然多かった。

日本みたいにパック詰めになった野菜なんてあまりない時代で、
量り売りが基本だった。
朝市となればなおさらだ。

そんなに自炊をしない私に大量の野菜は必要ないから、
ニラもほんのちょっとあればいい。
「一斤だけちょうだい。」
と言うと、
「そんなちょっと?」
と嫌な顔をされたっけ。

ニラ一斤分なんて、1元にもならないのだ。
それでも両手でニラをつかんで、一斤分量って売ってくれた。
たいてい一斤よりちょっと多めで少し多くお金を払うことになったり、
または重さをごまかされて少しぼられたこともあったなあ。

私も近所のおばちゃんたちみたいに、
アパートの道端でおしゃべりしながらニラをより分けたりすればよかったな。
そしたら、野菜の買い方やら、いいお店やら、
いろいろ教えてもらえてたかもしれない。


■お店情報
十条平安肉餅店
東城区東四十条街(軍区総医院近く)
6402-1739
*東四十条地下鉄駅から西方向に進み、一つめの交差点を左折した左手側にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。