【十条平安肉餅店】肉絲拉皮

【十条平安肉餅店】肉絲拉皮
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

細切り肉と拉皮の炒めもの
肉絲拉皮(rou4si1 la1pi2)
P1110228.jpg
【データ】とき:8月6日/ところ:東四十条・十条平安肉餅店/ねだん:12元

「肉絲(rou4si1)」は細切りにした肉のこと、
「拉皮(la1pi2)」は緑豆やジャガイモの澱粉で作ったぷるぷる。
葛きりみたいな感じのする食べ物だ。

▼拉皮についてはこちらをどうぞ:
【東北人】総合蔬菜大拉皮

リンク先のように和えものにすることが多いのだけれど、
炒めて食べることもある。
それがこの肉絲拉皮(rou4si1 la1pi2)だ。

ニンニクをたっぷり利かせたお醤油味がぷるぷるした拉皮になじんで美味。
キュウリの細切りの爽やかさも見逃せない。

葛きりのようなつるつるしたものを炒めるというのは
日本人にはあまりピンと来ないかもしれないが、
これが意外にいける。

ぷるぷる、つるつるした拉皮をあったかくして食べるというのが実に面白い。
ところてんにしても、葛きりにしても、
そのつるりとした食感を冷たくして楽しむのがセオリーだというのに。

あったかいぷるぷる。
これもまた肉絲拉皮のおいしさの秘密だ。


■お店情報
十条平安肉餅店
東城区東四十条街(軍区総医院近く)
6402-1739
*東四十条地下鉄駅から西方向に進み、一つめの交差点を左折した左手側にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
拉皮って粉皮と同じものですか??
2008/09/10(水) 23:09 | URL | 花猫 #PgtEBqSc[ 編集]
花猫さんへ
えっと、たぶん違います。
粉皮は板状の春雨なので、つまり乾燥させてあるのを戻して使うんだと思います。
こちらのほうがコシがあってしっかりしてます。
拉皮は、粉皮のように平たく伸ばしたものを乾かしているのはなく、でんぷんを糊化したかたまりをそのまま糸かなんかを引いて薄く切るんだと思います。
粉皮よりももっともっとぷるぷるでやわやわです。
・・・と思うんですけど、また改めて調べてみますね。
2008/09/10(水) 23:59 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。