【紅櫨山庄】炭火焼餅

【紅櫨山庄】炭火焼餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

炭火焼きパン
炭火焼餅(tan4huo3 shao1bing3)
P1110155.jpg
【データ】とき:8月3日/ところ:小湯山・紅櫨山庄/ねだん:10元(4個で)

焼餅(shao1bing3)自体はこれまでも何度か紹介しているけれど、
これは「炭火」とついたスペシャル版。
しかも具を挟んでバーガーみたいにして食べるところが一風変わっている。

▼これまでに紹介した割りとオーソドックスな焼餅:
【福華肥牛城】の焼餅(牛肉しゃぶしゃぶのお伴に)
【満福楼】の焼餅(羊肉しゃぶしゃぶのお伴に)
【北平羊湯館】の焼餅(羊肉スープのお伴に)
【爆肚歪】の焼餅(爆肚のお伴に)
【東興順爆肚張】の焼餅(爆肚のお伴に)

【お知らせ】
 残念なことに、「胡同の理髪師」にも登場した前海のほとりのゆでモツ屋さん
 「東興順爆肚張」は取り壊されてしまいました。
 このまま居残ってくれるかと秘かに期待していただけに、本当に残念!
 移転先など情報が分かったら、また改めてお知らせします。

▼バーガー系の焼餅:
【大董烤鴨店】の焼餅
【九花山烤鴨店/金鴨季(DUCK DE CHINE)】の焼餅

五香粉なんかが入った黒っぽい生地の伝統的な焼餅ではなくて、
北京ダックを食べる時に出てくるような軽い感じ。
指を差し込むとぱかっと上下に割れる。
中は空洞だ。

ここに具をはさんで食べる。
セットになっているのは、尖椒を軽く和えたものとザーサイだ。
P1110154.jpg

ザーサイ、香菜と和えてある。
こんな食べ方もあるんだなあ。
また新たな発見。
ザーサイと香菜を和えてちょっと味を調えるだけで、立派な前菜になりそうだ。
麺ものの上にのっけたりしてもおいしそう。

それはともかく、焼餅にはさんで、と。
P1110156.jpg
はい、焼餅バーガーの出来上がり。

ザーサイもいいのだが、私は尖椒のほうが気に入った。
焼餅の表面にあるゴマの風味、ほのかに甘い生地の味ととてもよく合う。

そう言えば、「中華バーガー」肉夾[食莫](rou4jia1mo2)にも尖椒のみじん切りが入るなあ。
あの辛味のアクセントがたまらないんだよな。
味の方向性こそ違うけど、ハンバーガーにおけるピクルスみたいな位置づけなんだろう。

焼餅バーガー、意外なヒットメニューだった。


■お店情報
紅櫨山庄
北京市昌平区小湯山鎮講礼村西16号
010-61786555


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ayaziさんには、いつも目とお腹が刺激を受けます。
炭火焼餅、あぁ、食べたい!

私もお気に入りの前海の「爆肚張」ですが、すぐ横に新店舗が完成していて、10月にオープンと貼り紙がありました。
でも、以前のような風情はなく、残念です。
2008/09/01(月) 00:02 | URL | ゆみ #-[ 編集]
ゆみさんへ
炭火焼餅、オススメです!
どこかで見かけたらぜひ!

そして!!「爆肚張」の新店舗が完成しているとの朗報をありがとうございます!
すぐ横ということは、前海の景色を楽しみながらゆでモツを食べる楽しみは変わらないということですね。
建物が変わってしまったのはやむを得ないとして、あとは味が変わっていないことを祈りましょう!
2008/09/01(月) 21:04 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。