【酒聖居】麻辣小龍蝦!吃個痛快!

【酒聖居】麻辣小龍蝦!吃個痛快!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ピリ辛ザリガニを思う存分喰らう!
麻辣小龍蝦!吃個痛快!(ma2la4 xiao3long2xia1! chi1 ge tong4kuai!)
P1110024.jpg
【データ】とき:7月31日/ところ:東直門内(鬼街)・酒聖居/ねだん:一匹6元

前回のローカルグルメ「ザリガニ」会にご参加いただけなかった方と一緒に、
またまた酒聖居までザリガニを食べに行ってきた。
私自身も、前回思う存分ザリガニちゃんと向き合えず
不完全燃焼のまま終わったのが心残りだったということもある。

前回は18名の大所帯だったけれど、今回は私も入れて3名。
うん、これは落ち着いてじっくりザリガニちゃんと向き合えそうだ。

今回頼んだのも、もちろん一番大きな6元もの。
一人3匹食べるとして、まずは10匹を注文した。
(9匹だとダメって言われたので、プラス一匹。)

来た来たー、来ましたよー。
下町のロブスター!
P1110019.jpg

相変わらずの立派なお姿。
P1110022.jpg

ティッシュと比べてみると、大きさが分かるかな?
P1110023.jpg

麻辣小龍蝦を他のお店で頼むと、作り置きの冷えたものが出てくることが多いけど、
ここのはいつも作りたてのホッカホカ!
というより、チリチリに熱いので手でつかむことすらできない。

なので銘々皿の上でちょっとお休みいただいて・・・
・・・
・・・・
だめだッ!やっぱり我慢できないッ!
ほんのちょっぴり冷めたかな~?というあたりで、
待ちきれずにビニール手袋着用!
「エイヤッ!」と気合いで掴んで、解体作業開始。

P1110039.jpg

頭+胴体と、尾っぽの部分をねじって解体。
すると中からぶりんぶりんの身が現れる。

P1110033.jpg

麻辣小龍蝦の味付けは、麻(ma2)と辣(la4)なのだが、
他にもこんなにいろいろ入っていてなかなかに深い味わいだ。

P1110031.jpg

唐辛子の辛さがガツンで、花山椒の刺激がビリリリーン。
かなりかなり濃いめの醤油味で塩辛いが、
それでかえってビールが進む。

ビールと言えば、ザリガニと格闘中にビールを飲むのがまた一苦労だ。
何しろ両手にビニール手袋をはめているし、
格闘が佳境に入ってくるにつれ指先から手のひらにかけて麻辣ダレがべっとり。
さらには手袋が破れてタレが中にしみこんでくるわ、
麻辣の刺激と蒸れのせいで手自体が汗ばんでくるわで、
着脱困難に陥るのだ。
手袋は内も外も汗とタレまみれなので、
一度脱いだら再び装着するのは至難の業。

この状況でどうやってビールのコップを持つか。
ザリガニ隊メンバーが採った方法は三者三様だった。

<方策その一>
「そおっとそおっと」な、ちまちま派。
あくまで手袋の複数回着脱を目論む。
麻辣タレの付着部分を減らせるように、なるべく指先だけを使ってザリガニを解体。
手袋を脱いで素手でビールのコップを持つ。
ただし、これだとビールを飲む頻度が減ってしまうのが難点。

<方策その二>
「えーい!もう面倒!」な、破れかぶれ派。
麻辣タレが手袋内に侵入してベトベトになってからは、
潔く右手の手袋着用を放棄。
素手でザリガニを掴み、ビールのコップもそのまま持つ。

<方策その三>
「指を使わず手のひらでそっと」な、ドラえもん派。
手袋は基本着用を貫く。
コップは両方の手の付け根を合わせるようにして挟み、
そうっと持ち上げてビールをすする。

さて、ayaziが採った方策はどれ?

そんな苦労を重ねながらもザリガニとの格闘は続き、
うち重なるように盛りつけられたザリガニは着々と減っていった。
最後にはこの通り。

P1110035.jpg

ふー、ごちそうさま。

で、終わらないのが食いしん坊ザリガニ隊。
お持ち帰りニーズがあったことも手伝って、第二ラウンドに突入!

P1110036.jpg

「もうお腹いっぱい。もう入らんわ。」
とすっかり戦闘終了休憩態勢だった隊員も、
いざザリガニ皿が運ばれてくれば再び臨戦態勢に突入。
一人一匹ずつ平らげ、残りはお持ち帰り。

いやあ、よく食べた!
ザリガニ・リベンジはこうして大成功のうちに幕を閉じたのだった。


■お店情報
酒聖居
東城区東直門内大街15号楼
010-84061945
*東直門から東直門内大街(鬼街)を西方向へ。
  最初の交差点よりちょっと手前、道の北側にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
その二に一票!
って、自分がそうしてるだけですが(笑)
あらかじめ手袋を二重にしてみたりもしましたが、破れるときは一気に破れて意味がなかったりして。。
ビールもそうですが、冷菜を食べるために箸を持つときも困りますよね。
2008/08/27(水) 01:46 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さん
お、破れかぶれ派ですね!
手袋二重は試してみたことがありませんでしたが、結果は同じだったのですね。
実は私はその一のちまちま派です。
納得?意外?
あ、書き忘れてましたけど、「隣の人に飲ませて(食べさせて)もらう」という裏技も飛び出しました。
2008/08/27(水) 18:51 | URL | ayazi #-[ 編集]
遅かった…解答が出てしまってましたね。ボクも、ayaziさんなら破れかぶれ派だろうと思いました(笑)
ザリガニも北京で食べたいもののうちの一つ。でも、もう時季も終わりですかね…。
2008/08/27(水) 20:53 | URL | jiyan #-[ 編集]
jiyanさんへ
あら、どうやらかなり豪快派だと思われている様子・・・
意外に繊細なのに(苦笑)。
ザリガニ、これから先はだんだん身が痩せていくみたいですが、まだ大丈夫なのでは?
9月末は滑り込みセーフですかねえ。
2008/08/27(水) 22:44 | URL | ayazi #-[ 編集]
麻辣小龙虾含有大量重金属,中国国内电视推荐大家尽量别吃或者少吃...

2008/08/27(水) 23:11 | URL | zsyca #-[ 編集]
zsycaさんへ
吃四只小龍蝦是否算多吃?
我并不是老吃小龍蝦的。
不過,夏季到了,小龍蝦下来了。
作為chan2鬼的,総得要品chang2一下嘛。
不過謝謝您的提醒。
以后我会尽量少吃頭部的。
2008/08/28(木) 00:14 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。