【天津漢沽・致美餐廳】三舅海鮮~続“宴”の巻

【天津漢沽・致美餐廳】三舅海鮮~続“宴”の巻
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

三番目のおじさんの海鮮料理
三舅海鮮(san1jiu4hai3xian1)
【データ】とき:5月5日/ところ:天津漢沽・致美餐廳/ねだん:おごりだったので不明

(「三舅海鮮~開宴の巻」の続きです。)

まだまだ続く三舅海鮮料理攻撃。

「これがうちの店の看板なんだよ。」
そう言って出されたのがこれ。

P1040205.jpg


貝のむき身と小型のお魚をお醤油味でじっくりと炊いてある。
いわば中国版の佃煮。
日本の佃煮ほど甘くなくて、あっさり。

味のよくしみた貝は酒のアテに最高。

「よく煮てあるから骨まで全部食べられるよ。」
そう言われてすすめられた魚は、確かによく煮込まれていて小骨もまったく気にならない。

でも、ちとしょっぱい・・・

そう思っていたら、こんなのが出てきた。

P1040208.jpg


「これはね、[食孛][食孛](bo1bo)と言ってね、これとこの魚を一緒に食べるといいんだよ。」

確かに、一緒に食べると塩辛さがやわらぐ。
早く言って・・・

[食孛][食孛]というのは、
トウモロコシの粉で作った生地を平たくのばして、焼いたもの。
油で焼いてあるらしく、ちょっと脂っこい。
焦げ目がつくくらいしっかり焼いてあって、コリコリとした歯ごたえがある。

これには、雑穀粥がついてくる。

P1040209.jpg


トウモロコシパンと魚とおかゆの黄金組合。

P1040210.jpg


和食のご飯、みそ汁、漬け物?

い?またなんか来た!?

P1040206.jpg


大皿いっぱいの餃子。
いやもうお腹いっぱいだって!

「貝とキャベツの蒸し餃子だよ。舅[女馬]の手作りだよ。」
舅[女馬](jiu4ma1)は三舅のお母さん、
おっと、じゃなくて奥さんのこと。
三舅の奥様が自ら腕をふるった餃子だと言う。

これは食べずにいられよか。

P1040207.jpg


この餃子がまた美味かったのだから罪作りだ。
お腹はてんてん。
なのに食べずにいられない。

ああもう、海鮮天国転じて海鮮地獄だ~!

(「三舅海鮮~朝餉の巻」に続きます。)

■お店情報
致美餐廳
天津市漢沽区東風路
022-6711-4072

■人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
↑ポチッとしてくださると、とっても励みになります。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。