【北平居菜館】木耳白菜

【北平居菜館】木耳白菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

キクラゲと白菜の炒めもの
木耳白菜(mu4er3 bai2cai4)
P1100966.jpg
【データ】とき:7月27日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:16元

なんとストレートなネーミングだろうか!
キクラゲ白菜。
そのものズバリ、この二つを炒め合わせた料理だ。

ポイントは黒酢を利かせてあるところだろうか。
白菜の甘みと黒酢の風味がよく合っている。

いくつか料理を頼んだ時に、
こういうなんでもない炒めものは意外と人気をさらうようだ。
全員が主役では舞台や映画が成り立たないように、
引き立て役や脇役というのはやはり必要なものなのだ。

中華料理のオーダーというのは、人生哲学までも教えてくれる。
なーんて言ったら、ちょっと大げさ?


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/18(月) 12:10 | | #[ 編集]
気取り屋の上海人はこの料理を「黒白両道」とか呼びます(笑)
レストランなんかで確かにこう書かれています。
2008/08/18(月) 22:56 | URL | 花猫 #PgtEBqSc[ 編集]
あうあう~。
木耳~。
ラブ。

日本には木耳料理があんましなくて
ほんとにさびしいっす…。
2008/08/19(火) 17:25 | URL | あたおコロイノナ #-[ 編集]
花猫さんへ
「黒白両道」ですか・・・言われてみれば確かに。
でも知っていないと頼めませんねえ。
その点、北京は単純明快!でも芸はないですね・・・
2008/08/20(水) 08:32 | URL | ayazi #-[ 編集]
あたおコロイノナさんへ
あたおさん、キクラゲラブだったんですか!
知っていたらおみやげは圧縮キクラゲにすればよかったかなあ。
2008/08/20(水) 08:35 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。