【北平居菜館】炒三脆

【北平居菜館】炒三脆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3つのシャキシャキ野菜の炒めもの
炒三脆(chao3 san1cui4)
P1100959.jpg
【データ】とき:7月27日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:16元

炒三脆(chao3 san1cui4)。
この名前を見ただけで分かるのは、
炒めもので、
素材が三種類で、
食感が「脆(cui4)=シャキシャキ」ということ。

「三脆(san1cui4)」の内訳はというと、
レンコン、サヤエンドウ、キクラゲ。
中国語では、
レンコンが「蓮藕(lian2ou3)」(または単に「藕(ou3)」、
サヤエンドウが「荷蘭豆(he2lan2dou4)」、
キクラゲが「木耳(mu4er3)」だ。

お味はだいたい写真から想像できる通り。
軽い塩味で炒めて、少しだけとろみをつけてある。

この料理の身上は、メニュー名にもある通り、「脆(cui4)」な食感。
他の料理の合間に、シャキシャキ感を楽しんでほしい一品だ。


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
「脆」と言えば・・
ayaziさん、どうも。
北京に2ヶ月と20日居まして、上海に先週戻ってきました。やっぱ、ボクには北京のほうが合う。
北平居には結局、5回くらい行ったか・・・・ここ3回でayaziさんが紹介してる料理、まだ食べてない。
いずれも、食ったら、思わずイケると、私なら言ってしまう料理のように思えます。
また、行きたくなったのだ。
さて、「脆」というと「脆皮豆腐」を思い出します。日本風に言えば揚げ出し豆腐。
この「脆皮豆腐」ですが、10年前にはなかったような・・・
私は日本の影響と踏んでますが、どう思いますか。
2008/08/17(日) 06:38 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
井上@打浦橋@上海さんへ
北平居に5回とは、また通われましたね!
すっかりおなじみになってしまったのではありませんか?
ここしばらくは北平居シリーズ、今までご紹介していないものをいくつか続けてアップしてみました。
「脆」は、シャキシャキの他にも、サクサクとか、カリカリとかいった感じですよね。
「脆皮豆腐」は、私は食べたことがありません。
今度チャレンジしてみます。
2008/08/17(日) 22:50 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。