【北平居菜館】火爆腰花

【北平居菜館】火爆腰花
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

腎臓肉のジャジャッと炒め
火爆腰花(huo3bao4 yao1hua1)
P1100957.jpg
【データ】とき:7月27日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:32元

腰花(yao1hua1)は、
「腰子(yao1zi)=羊や豚の腎臓肉」のスライスに細かく包丁を入れたもの。
炒めると花が咲いたようになるので、腰花と言う。

火爆(huo3bao4)とはまた威勢のいい名前だが、
これは「爆炒(bao4chao3)」とほぼ同義だろう。
ということで、火爆腰花は前に一度エントリーした爆炒腰花と同じものだ。

▼爆炒腰花についてはこちらから:
【皇城根[衣荅][衣連]火焼】爆炒腰花

こんな風に、こちらの家庭料理のメニューは
同じ料理でもお店によって微妙に名前が違っていることが多い。
例えば、トマトと卵の炒めものは、
西紅柿炒鶏蛋、西紅柿鶏蛋、鶏蛋炒西紅柿、鶏蛋西紅柿、番茄鶏蛋などなど、
ちょびっと違いの名前で呼ばれているが、どれも同じトマ卵だ。

ただ、北京あたりの料理名は、全体的にとても単純。
やたらと麗しい名前のついた広東料理などとは違って、
基本的には野菜や肉などの素材名と調理法の組み合わせになっている。
日本人はもともと漢字が分かるんだから、
素材名と調理法の中国語をいくつか押さえておけば、
「これはこんな料理だな。」
と類推することができるようになるはず。

そうすれば、
「『爆炒腰花』が食べたいけど、メニューには『火爆腰花』しかない」
なんて時にも、あわてず騒がず涼しい顔で「火爆腰花」を頼むことができる。
・・・かな?


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。