【百粥郷】薏意五果粥

【百粥郷】薏意五果粥
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ヨクイと五種類の果実入りのお粥
薏意五果粥(yi4yi3 wu3guo3 zhou1)
P1100885.jpg
【データ】とき:7月19日/ところ:麦子店・百粥郷/ねだん:12元

とある事情があって、ある土曜の朝、女二人で寝ぼけ眼のまま粥をすすった。
激しい寝不足とけだるい疲労感に影響されてか、
私が選んだお粥は薏意五果粥(yi4yi3 wu3guo3 zhou1)。
生薬がいっぱい入ったほんのり甘いお粥だ。

薏意(yi4yi3)はハトムギのこと。
日本ではヨクイで通っているようだ。
(「意」の字は本来は、「苡」の字。)

ヨクイはタンパク質が豊富で、アミノ酸バランスがよく、新陳代謝を促進する。
また古くからいぼ取りに効果があるとされてきた。
解毒、整腸、腎機能促進、水分代謝の促進効果があるので、
利尿作用に優れ、むくみ解消にいい。
肌荒れにも効き、美白効果あり。

んだって。
あーら、いいことばっかり!

ヨクイそのものよりも、
ヨクイニンとしてのほうが漢方好きには通りがいいかもしれない。
ヨクインは薏意(以)仁と書くことからも分かるとおり、
ハトムギの種の種皮を取り除いたさねのところのことだ。

これに五種類の果実が入っているはずなんだけど・・・
羅漢果、クコ、蓮の実、銀杏と、あと一つなんだろ?

寝不足の朦朧とした頭で考えるが、
結局分からないままお粥をすすり終えてしまった。

さて、「とある事情」というのはコレ!

panda.jpg

「早くしないと、四川から北京動物園に来ている8頭の子パンダが大きくなっちゃう!」
という情報を受けて、あわてて北京動物園まで行ってきたのだ。

「元気に動きまわるパンダちゃんたちを見るには、
 開園直後の朝ご飯タイムを狙うべし!」
との情報を入手したKさんと、
なんと早朝7時にウチのマンションの入り口で待ち合わせて、
7時半の開園と同時にパンダ館へGO!

の、はずが・・・
ふと電話が鳴る音で目が覚めてみると、電話の相手はKさん。

「もしもし?ayaziさん・・・?
 もしかして今起きました?」

・・・うおおおおおおーーーーッッッ!
なんと、寝坊だ!
前日に白ワインと芋焼酎のはしごをしたのが間違いだった。

ご、ごめんね~、Kさん・・・

慌てて跳ね起き、
Kさんをむさ苦しい我が家にお迎えして待っていただいて、
その間に超特急で身支度。
早朝子パンダ観察隊は、30分遅れで出発と相成ったのだった。

ただ、後日情報によると、パンダ館のオープンは8時。
ちゃんと時間通り起きていたら、ぼーっと30分待つことになっていた。
けがの功名とは、まさにこのこと也。

で、なんとか無事にパンダちゃんたちを観察し、
とって返して自宅近くてほーっ(ぼーっ)と粥をすすっていた訳だ。

では最後に、大あわてで駆けつけたパンダ館での癒しショットをどうぞ。

P1100858.jpg

ね、中に絶対、おっさん、入ってるでしょ?

P1100864.jpg

ぼちぼち出てきて、いいですよ!

P1100834.jpg

のへ~

お湯加減いかが?中の人・・・


■お店情報
百粥郷
朝陽区農展北路(長城飯店南側を入って東800メートル)
010-6507-9656

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お聞きしてもよろしいですか?
はじめまして。最近こちらのブログを発見して、毎日興奮しながら見させていただいてます!
全部食べたい!です…。
初書き込みで、質問してしまい申し訳ないのですが、10月3日から5日間の休みを取れることになり、前から行ってみたいと思っていた中国に行こう!と思ったのですが、調べてみると、その時期中国は大型連休なのですよね…?やはりこの時期に行くのはやめた方がよいのでしょうか?
あまり観光には興味がないので、食べ歩きや地元の方が行くようなお店で買い物をしたいと思っています。
お時間ありましたら、教えてください。よろしくお願いします。
2008/08/03(日) 14:57 | URL | ぷーこ #-[ 編集]
やっぱかわいい
写真うまく取れてますね~。やっぱ朝が狙い目ですね。

私も早く行かねばと思いつつまだ行けていません。今日子どもに行こうと言ったら、「もうパンダは見飽きた」と。確かにヤツは動物園には4,5回は行っている。でもあんなに多くのパンダを見ることはできないからもう一度説得してみるつもりです。
2008/08/04(月) 00:02 | URL | Hideyo #-[ 編集]
ぷーこさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます!
こちらの中華料理、どれもおいしいですよ!
値段の安さと考え合わせると、より一層おいしい感が倍増です。

10月の連休中についてですが、観光地は確かに混み合いますが、
街をぶらついたり、ローカル中華料理を食べ歩く分には特に大きな問題はないと思います。
北京は秋が一番空が高く澄んでいていい季節です。
お休みがとれたのなら、ぜひどうぞ!
2008/08/04(月) 02:41 | URL | ayazi #-[ 編集]
Hideyoさんへ
はい、やっぱり朝がいいんでしょうね。
それに、このお口アングリの子が近くに寄ってきてくれたので、かなり近距離がらたくさん写真がとれました。
お子さん説得に成功の暁には、ぜひ子パンダちゃんたちを堪能してきてくださいね!
2008/08/04(月) 02:41 | URL | ayazi #-[ 編集]
パンダ館
子パンダの姿、癒されますね。
朝8時から公開なのですね。
今まで、動物園に行くことなんて考えていませんでしたが、一度は行くのもよいかも知れません。

「生薬がいっぱい入ったほんのり甘いお粥」、食べてみたいです。
食べたいものばかりです。
体にもよさそうな気がします。

粥といえば、北京の第3ターミナルの2階の韓国料理屋さんの50元の粥セットが美味しかったです。高価ですが、アルコール漬けの食事会他の翌日のフライト待ちに、ほっと一息でした。
2008/08/05(火) 07:36 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
パンダ館は8時開園だそうです。
日本に比べれば、北京のパンダはよく動きますよ。
見ていて飽きません。

甘いお粥、こちらでは結構よく食べます。
紫米や緑豆を使ったお粥も、自分でお砂糖を入れて甘くして食べる人も多いです。
毎日だとちょっときついですが、時々食べるとほっとします。
2008/08/05(火) 18:24 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。