【酒聖居】鳳味牛蛙

【酒聖居】鳳味牛蛙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カエルの四川風煮込み鍋
鳳味牛蛙(feng4wei4 niu2wa1)
P1100657.jpg
【データ】とき:6月29日/ところ:東直門内(鬼街)・酒聖居/ねだん:88元

ザリガニが主役のローカルグルメ会だったはずなのだけれど、
メニューを見ていたみなさんから
「あ!カエルもある!カエル頼みましょうよ!」
という声が上がって思わずオーダー。

そのカエル料理がこの鳳味牛蛙(feng4wei4 niu2wa1)だ。

重慶烤魚と同じようにトレー鍋で出てくる。
なんとも豪快な姿。

「鍋一杯にカエル?」
と思うかもしれないが、カエルの他にも野菜や豆皮など具だくさん。
逆に言うと、見た目ほどカエルが多くないので、カエル好きにはそれが不満かも。

見た目のインパクトほど辛くなくて食べやすい。
それにカエルは鶏肉と白身魚の間のような淡泊なおいしいお肉。
カエルを食べることに抵抗さえなければ、ぜひともオススメしたい料理だ。

でもカエル自体のおいしさでいうと、こっちの江西料理のほうが勝ちだったかな。

さてこの鳳味牛蛙を重慶烤魚とセットで頼んだら、大変なことになってしまった。
P1100673.jpg

さらにさらに、他にも前菜やら炒めものやら主食やらスープやらで
テーブルはますます大変なことに。

P1100679.jpg

テーブルを賑わした料理をざざーっと振り返ってみると・・・

麻辣百葉(ma2la4 bai3ye4):16元/大豊収(da4feng1shou1):12元
P1100648.jpg P1100649.jpg
センマイのピリ辛和えと、野菜スティック(甘味噌ディップ添え)

鹵水拼盤(lu3zhu3 pin1pan2)28元/鶏蛋萵笋(ji1dan4 wo1sun3):12元
P1100663.jpg P1100658.jpg
お煮染め各種盛り合わせと、卵とウオスンの炒めもの。

板栗紅焼肉(ban3li4 hong2shao1rou4):32元/
香辣土豆絲(xiang1la4 tu3dou4si1):16元

P1100659.jpg P1100666.jpg
栗と豚バラ肉の煮込みと、細切りジャガイモの香り揚げ。

[火倉]炒圓白菜(qiang4chao3 yuan2bai2cai4):8元/
香酥翅中(xiang1su1 chi4zhong1):22元

P1100667.jpg P1100668.jpg
キャベツの唐辛子炒めと、手羽中のサクサク唐揚げ。

波羅古老肉(bo1luo2 gu3lao3rou4):26元/南瓜餅(nan2gua1bing3):12元
P1100670.jpg P1100675.jpg
パイナップル入り揚げ豚肉の甘酢あんかけと、かぼちゃ餅のフライ。

疙瘩湯(ge1da tang1):16元
P1100678.jpg
中華風すいとん、別名「おできスープ」。

そしてシメの醤油炒飯が12元。

これらをすべて2皿ずつ。
きゃーっ!

どんどこどんどこお皿が運ばれてきて、
そのうちテーブルに乗り切らなくて
お店の冷凍庫の上まで占領して「待機」してもらう始末。

いやはや、にぎやかな食卓でありました。


■お店情報
酒聖居
東城区東直門内大街15号楼
010-84061945
*東直門から東直門内大街(鬼街)を西方向へ。
  最初の交差点よりちょっと手前、道の北側にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されることになりました!

北京のおいしい食べ物と食文化を綴った
『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』という本です。

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京の食文化をご紹介する読み物です。

manpuku.jpg

●タイトル:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版184P (内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)
●発売日:  7月25日(予定)

▼詳細はこちらで!
北京の食文化ガイド『北京で「満福」』出版!


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/24(木) 10:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。