【IL MILIONE(素封)】ワタリガニのトマトクリームパスタ

【IL MILIONE(素封)】ワタリガニのトマトクリームパスタ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

P1100634.jpg
【データ】とき:6月29日/ところ:麦子店三全公寓・IL MILIONE(素封)/ねだん:66元(お昼のセット全体で)

すごくご近所さんだしおいしいと定評があるのに、
なぜかあまり足を運ぶ機会がないIL MILIONE(素封)。

近すぎるのがいけないのかなあ・・・
いや、違った。
私が中華料理食いだからだった。

この日はお友だちのサプライズ・バースデー・パーティで久しぶりに足を運んだ。

今、このお店では66元と88元のセット(たぶんランチセット)をやっている。
前菜、パスタ、メインの三つのカテゴリーから、
66元のセットなら二品、
88元のセットなら三品頼むことができる。
(デザートもついたっけか?)

このセットのポイントは、
カテゴリーごとに一品ずつ選ばないといけないって訳じゃないこと。
つまり、88元セットで前菜二品+メイン一品とかいう選び方でもOK。
さらに二人で行った時は66元と88元のセットを一つずつ頼んでシェアすると、
もっと選択の幅が広がっていろいろ工夫の余地がありそうだ。

私は66元のセットを頼んで、前菜とパスタから一品ずつ選んだ。

イタリアンって、前菜とパスタを食べたらお腹がいっぱいになっちゃうことも多い。
そんな時に、「メインを選ばなくていい」というのは逆にうれしかったりもする。
イタリア人には目をむかれちゃうかもしれないけどね。

前菜はサラミ入りのサラダ。
P1100632.jpg

前菜の盛り合わせを頼んだ人も。
P1100629.jpg
(↑前菜もパスタも、他にもたくさんのメニューから選べます。)

そしてパスタはワタリガニ。
P1100633.jpg

これ、「おいしい」という定評があってずっと食べたかったのだ。
今回ようやくご対面。

噂にたがわず美味。
パスタもアルデンテでいい歯ごたえだ。
ワタリガニからいいうま味が出ているし、
クリームもしつこくない程度に抑えられていて重たくない。

この66元と88元のセット、
なかなかコストパフォーマンスがよくてお得感あり。
ちなみにプラス10元でドリンクもつく。

北京のイタリアンレストランって、
オープン当初はおいしくても、
イタリア人シェフが引き上げると途端に味が落ちてしまうところが多い。
だから「おいしい」と聞いて出かけたのに、がっかりすることもままある。

外資系ホテルのレストランなら確かに安定しておいしいんだろうけど、
やっぱりお高くて気軽には行けないし。
「そこそこの値段でコンスタントにおいしいイタリアンレストラン」を探すのは、
北京では本当に至難の業なのだ。

その点、このお店はそもそも日系で日本人が常駐しているので、
味も日本人好みのところを押さえていると思う。
言葉の面でも、中国語が得意でなくても安心。
はずさない一店として重宝だと思う。

これで窓のある開放感のあるインテリアだったら、もう少し通うんだけどなあ。

【おまけ】
特別に出してもらったスペシャル・バースデー・デザート・プレート
P1100635.jpg


■お店情報
IL MILIONE(素封)
朝陽区麦子店街38号 三全公寓1階
010-6508-6038


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されることになりました!

北京のおいしい食べ物と食文化を綴った
『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』という本です。

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京の食文化をご紹介する読み物です。

manpuku.jpg

●タイトル:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版184P (内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)
●発売日:  7月25日(予定)

▼詳細はこちらで!
北京の食文化ガイド『北京で「満福」』出版!


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
中華料理以外の話題も楽しいです!
北京で美味しいイタリアンを探すのは至難の業みたいですね。

韓国でもイタリアンレストランは増えているようですが、
美味しいお店はやはりあまりないんですよねぇ…
イタリアンのみならず、韓国料理以外のお店が少ないのかも。
その点は北京とも事情が似ているかも知れませんね。
2008/07/20(日) 18:40 | URL | きむ #WE/hy34.[ 編集]
きむさんへ
そうなんです。
そこそこの値段で普段から気軽に通えるようなイタリアンレストランがないんですよ。
韓国も同じような感じなのですね。
それを考えると、日本、特に東京は各国料理のレベルが本当に高いですね。
離れてみて東京のすごさを実感しています。
2008/07/21(月) 01:20 | URL | ayazi #-[ 編集]
こんばんわ♪
ここのお店、インテリアがなんだか変態チックな貴族映画が撮れそうな雰囲気なんですよね~。三全に住んでいたとき、住民のクリスマス会で一度だけ入ったことがあります。とっても日本っぽいイタリアンで、ピザが美味しかった記憶あり、です。
2008/07/21(月) 21:59 | URL | Xintian.L #-[ 編集]
Xintian.Lさんへ
確かに、ちょっとゴシック調(?)というか、重厚な欧羅巴のお屋敷みたいな感じですよね。
個人的には、(昼間に行くと特に)圧迫感があるのが気になります。
が、お料理はまずは安心のおいしさだと思います。
県人会でも何度かお世話になってます。

2008/07/22(火) 00:28 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。