【信遠齋】桂花酸梅湯

【信遠齋】桂花酸梅湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

モクセイ入り梅ジュース
桂花酸梅湯(gui4hua1 suan1mei2tang1)
P1100548.jpg

【データ】とき:6月24日/ところ:紫玉飯店・九花山烤鴨店/ねだん:?元

北京のパリパリダック王を食べに行った九花山烤鴨店で、
同席した方が頼んだこのジュース。
桂花酸梅湯は、モクセイ入りの梅ジュースだ。

ほんのりと香る梅の風味が爽やかで、甘さもしつこくない。
甘いジュースが苦手な私でもコレなら飲んでもいいかな、という気持ちになる。

疲労回復や、暑気払い、食欲増進、下痢止め等にいいそうで、
他にも二日酔いに利くんだとか。
じゃあ、今度飲み過ぎた次の日に飲んでみるか。

酸梅湯はお店で手作りしているところもあって、
そういう所ではコップやジョッキ単位で頼める。

もちろん瓶入りでもいろんなブランドから発売されている。
その中で私が一番おいしいと思うのがこの信遠齋のものだ。

説明によると、260年以上の歴史があり、
もともとは宮廷で伝えられてきたもの。
南方の烏梅、モクセイの花の砂糖漬けなどの材料を厳選して作る。
独特の風味があり、「清宮異宝御製桂花酸梅湯」とたたえられた。
信遠齋の桂花酸梅湯は、
この宮廷桂花酸梅湯の飲み口や風味をさらによくしたものなんだそうだ。

ちょっと土臭いというか、独特の風味があるので、苦手な人もいるかもしれない。
でも慣れると逆にこのクセが好ましく感じられる。

暑気払いの効能もあるということなので、盛夏に飲むのにオススメ。
今回のようにレストランで置いてあることもあるし、
その辺のスーパーや売店にも普通に売っている。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されることになりました!

北京のおいしい食べ物と食文化を綴った
『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』という本です。

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京の食文化をご紹介する読み物です。

manpuku.jpg

●タイトル:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版184P (内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)
●発売日:  7月25日(予定)

▼詳細はこちらで!
北京の食文化ガイド『北京で「満福」』出版!


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
あやさん、こんばんわ!日本は酸梅湯日和ですよ~。本の出版、おめでとうございます!もうじきですね、ぜひ読ませていただきます。
2008/07/15(火) 00:14 | URL | Xintian.L #-[ 編集]
酸梅湯
こんにちは。
酸梅湯は「北平居菜館」で食事をしたときに、まわりのテーブルにピッチャーに入った液体が気になっていました。
赤ワインのようにも見えたものが、ほとんどすべてのテーブルにあったように思えました。
あれをちょうだい、と注文してしまいました。
甘かったですが、後味がさっぱりしていたように覚えています。

餃子宴をブログに載せました。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10254752/
ではまた。
2008/07/15(火) 05:57 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
Xintian.Lさんへ
わあ!しんてぃえんさんだ!
コメントありがとうございます。元気ですか?
酸梅湯日和とは、だいぶん蒸し暑いのでしょうねえ。
酸梅湯と「満福」で、暑さも吹っ飛ばしてくださーい!
全然関係ないけど、玉さんの昆曲はよかったです。
2008/07/15(火) 18:20 | URL | ayazi #-[ 編集]
nao0880さんへ
ピッチャーに入った赤ワインのような液体、それはまさしく酸梅湯ですね。
おっしゃる通り、甘いけどしつこくないんです。
毎回飲みたくはないですけど、汗をかいて喉が渇いた時とか、お酒を飲み過ぎて今日はちょっと・・・という時にはとてもいいと思います。
2008/07/15(火) 18:23 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。