【北京小王府】小資情調家常菜

【北京小王府】小資情調家常菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

プチブル家庭料理
小資情調家常菜(xiao3zi qing2diao4 jia1chang2cai4)
P1100459.jpg P1100462.jpg

P1100467.jpg P1100473.jpg

【データ】とき:6月16日/ところ:日壇公園・北京小王府/ねだん:ダック(138元)を除いて全部で449元(6人で)

北京ダック大比較の一店舗目の北京小王府は
日壇公園の中にあるなかなか雰囲気のあるレストラン。

▼北京ダックについてはこちらをどうぞ:
【北京小王府/九花山烤鴨店/金鴨季(DUCK DE CHINE)】北京烤鴨大拼比!

小資(xiao3zi1)はプチブル、情調(qing2diao4)はムードとか気分といった意味。
ちょっと贅沢気分で家庭料理を楽しめるとあって、
外国人やお金持ちの中国人に人気のお店だ。
ってことは、ちょっとお高いってこと。

ただ、家庭料理は食べたいけど、あまりにベタベタの店は衛生面が気になるし・・・
という人にはうってつけ。

この日は、北京ダック以外にもいろいろと家庭料理をいただいた。
今日はそれをざっと一通りご紹介。

メインは北京ダックで決定ということで、
あとはそれを脇から支えるサイドディッシュを・・・
ということにはもちろんならず、他にもガンガン頼んだ。

何しろこの日のメンバーは「月曜美食会」、略して「月美」の参加メンバーだ。
「月に2回、月曜日においしいものをみんなでわいわい食べましょう!」
という趣旨で始まったこの会(ちなみに女子限定)。
なんだかんだと1年続いている。
すごい継続力、もとい、食い意地だ。

さて、その月美メンバーがこの日頼んだのは・・・

涼拌苦瓜(liang2ban4 ku3gua1):15元/土豆絲(tu3dou4si1):18元
P1100460.jpg P1100468.jpg

苦瓜の和えものと細切りジャガイモの和えもの。

姜汁松花蛋(jiang1zhi1 song1hua1dan4):18元/
糖醋小排(tang2cu4 xiao3pai2):28元

P1100459.jpg P1100465.jpg

松花蛋(song1hua1dan4)は皮蛋(pi2dan4)の別名。
つまりはピータン。
おろし生姜の汁が予めかかっているので、ピータンの臭みが苦手な人でも大丈夫。

糖醋小排は小振りのスペアリブを甘じょっぱく味付けして煮込んだ冷菜。
こういう甘い前菜って、一つあるといい口直しになる。

清炒豌豆尖(qing1chao3 wan1dou4jian1):38元/
干[火扁]扁豆(gan1bian1 bian3dou4):22元

P1100463.jpg P1100464.jpg

エンドウ豆の穂先の炒めものと、インゲン豆と挽肉を漬け物風味で炒めたもの。

辣子鶏丁(la4zi ji1ding1):25元
P1100462.jpg

賽の目に切った鶏肉とピーマンを唐辛子の辛味を利かせて炒めた料理。
といっても、見た目ほどには辛くない。
鶏肉がやわらかくておいしかった。

紅焼肉(hong2shao1rou4):35元
P1100466.jpg P1100469.jpg

豚バラ肉の醤油煮込み。
ちょっと油っこいこともあるけど、日本人ならまあたいていは好きなのでは?
甘めの角煮だと思えばそう遠くはないだろう。
これを蒸しパンで挟んで食べる。

というのは別にこの店の食べ方ではなくて、
私が勝手にこうやって食べただけ。
主食として頼んだ饅頭(マントウ)がふかふかしておいしそうだったから。

金銀饅頭(jin1yin2 man2tou):12元(半打)
P1100467.jpg

これは「半打(ban4da3)=半ダース」。
揚げたマントウの黄金色と蒸しただけのマントウの白さで、金銀。
ここのマントウはねじねじの麻花みたいな形だった。

ほんのり甘くてそのままでも十分おいしいけど、
揚げたほうはぜひ練乳をつけて召し上がれ。
香ばしく揚がった皮としっかり甘めの練乳が思いの外合う。

抜絲香焦(ba2si1 xiang1jiao1):48元
P1100473.jpg

抜絲(ba2si1)ものなんてひっさしぶり!
リンゴ、バナナ、山芋などを飴がけにしたデザートで、とてもポピュラー。
この日は香焦(xiang1jiao1)、バナナで頼んでみた。

そのまま放っておくと水飴が固まってしまうので、
一緒についてくる水にさっとくぐらせる。
昔、テーブルに出されるやいなやあたふたと全部水につけていたら、
お店のご主人に笑われちゃったっけ。

大人数で食べるとこんなデザートまでちゃんと辿りつけるのがうれしい。
月美、これからもずっと続くといいな。


■お店情報
北京小王府(日壇店)
朝陽区日壇路日壇公園北門内
010-8561-5985/7859
*日壇公園北門から公園内に入り(入園は無料)、そのまま直進。
  北天門をくぐったら左(東)に曲がるとすぐのところにあります。

*もう一つ支店があります。こちらはかなり庶民派。
北京小王府(光華路店)
朝陽区光華東路2号楼
010-6594-3255/3602
*漢威大廈斜め向かいの路地を南へ入ると右手(西側)にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されることになりました!

北京のおいしい食べ物と食文化を綴った
『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』という本です。

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京の食文化をご紹介する読み物です。

manpuku.jpg

●タイトル:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版184P (内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)
●発売日:  7月25日(予定)

▼詳細はこちらで!
北京の食文化ガイド『北京で「満福」』出版!


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ごぶさたしております♪
相変わらず美味しそうなこちらのサイト、ついつい覗きに来たくなってしまい、ちょくちょく来てはいたのですが。。すみません、いつも読むばかりで。(汗)

”北京で満腹”ご出版おめでとうございます!素敵~!いつかこんなことになるのでは?と密かに期待していたのです。

そして、なんとタイムリーな♪
今日は偶然”小王府”に行くことになっておりまして(笑)。。早速点菜の参考にさせて頂きま~す!

”月美の会”月曜日に美人が集まる会、ではないのですね?(爆)
いいな~、参加したいです~


2008/07/10(木) 10:21 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
じゃすみんさんへ
いつも読んでくださっているだけでとてもうれしいです!
私のほうもじゃすみんさんのブログをちょくちょく読ませていたいだてますが、読む専門です・・・

本出版についてお祝いコメントをいただき、ありがとうございました!
このブログのようなメニューごと、お店ごとのムック版ではなくて、北京の食文化について綴った読み物なので、期待してくださっている形式とはちょっと違うかもしれません。
でも、どうぞお読みになってくださいね。

さて、今日小王府へいらっしゃる(いらっしゃった)のこと、点菜のお役に立ちますでしょうか。
金銀マントウがふわふわでほんのり甘くておいしかったですよ。
ぜひ!
2008/07/10(木) 19:00 | URL | ayazi #-[ 編集]
金銀饅頭
こんばんわ。ガイドブックで見てから、ずっと食べたいと思ってるのですが、未だ遭遇できません。コレ、香港ではあまり見かけけないのですが、一度上海レストランで見つけて食べました。でも金と銀たった2個で20HK$もしました。悲しくて、おかわりできませんでした。
2008/07/11(金) 00:08 | URL | みれん #-[ 編集]
紅焼肉
紅焼肉の饅頭包みは中国でよく食べます。特に、煙台では私の好物であることがわかっているので、毎回出てきます。
西紅柿炒鶏は昼ごはんによく出てきます。

昨日(10日)に北京から帰国しました。最後の日は牛街を訪れて礼拝寺とモスクを見てきました。
昼は清真市場の2階にあるフードコートで西紅柿炒鶏のぶっかけ飯を注文しました。かなりのボリュームで食べきることができませんでした。

牛街の散髪屋さんで髪を切ってもらいました。散髪の前後に髪を洗ってくれるのが心地よかったです。

今日は5時過ぎに家を出て、新幹線で小倉・大分へと出張です。
帰りの別府温泉宿泊を楽しみにしているところです。ではまた。
2008/07/11(金) 00:19 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
みれんさんへ
こんにちは!
北京なら普通のレストランに普通においてありますよ。
10元もしません。
マントウ自体が北方中国の主食ですから、香港では見かけないのかもしれませんね。
それにしても、金と銀たった2個で20HK$とは!
こちらの安いレストランでなら、あれこれ頼んで満喫した食事の一人分の値段です・・・
2008/07/11(金) 19:23 | URL | ayazi #-[ 編集]
nao0880さんへ
紅焼肉みたいなしっかり味のついた肉ものが出てくると、ついつい饅頭にはさみたくなってしまいます。
おいしいですよね、こういう食べ方。

中国のご出張、お疲れ様でした。
北平居菜館や餃子宴など、いろいろ召し上がったようで何よりでした。
2008/07/11(金) 19:27 | URL | ayazi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/11(金) 22:49 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/01(火) 00:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。