【北平居菜館】炸藕合

【北平居菜館】炸藕合
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

挽肉のレンコン挟みフライ
炸藕合(zha2 ou3he2)
P1100412.jpg

【データ】とき:6月8日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:16元

その辺にある普通の家庭料理レストランで普通に出している揚げ物に、
「炸○合」というのがある。
ネギなどの薬味を入れてこねた挽肉を薄切り野菜にはさんで揚げた料理だ。

炸(zha2)は揚げること。
合(he2)は合わせる、または合わさったもの。
○には野菜の名前が入る。

○に入る食材で私が知っているのは二種類。
一つが「茄(qie2)=ナス」。
そしてもう一つがこの「藕(ou3)=レンコン」だ。

ナスを使った炸茄合(zha2qie2he2)もおいしいが、
揚げるとナスが油を吸ってしまってちょっともたれるのが難点。

それと比べると、レンコンは油っこくなく、
それにシャキシャキとした食感が小気味よくていい。

P1100413.jpg


炸茄合も炸藕合も、普通は小麦粉の衣を使ったフリッタータイプなのだが、
このお店はパン粉を使ったフライタイプだった。

これが意外によかった。
フリッターよりも油っぽくなくて食べやすい。

ただ、レンコンはもう少し厚めに切ってくれたほうがよかったかな。
挽肉やパン粉のパンチに負けてしまって、レンコンの存在感が薄れてしまった。
残念。

中華料理の揚げ物の例にもれず、椒塩をつけて食べる。
フライに椒塩。
山椒の刺激が嫌いでなければ、ご家庭でも試してみては?


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
食ったのを覚えてない
ayaziさん、どうも。
昨晩、姚記炒肝店へ行って来ましたよ。
肝心の鹵煮火焼は食い忘れました。
そこまでに、イロイロ頼んでしまい、二鍋頭も飲みすぎ、
そこまでたどり着けませんでした。
炒肝は食いました。
ああ、そうそう・・・爆肚もありましたよ・・・ルール違反ですね。
勿論、食いました。
ところで、北平居のこの挽肉のレンコン挟みフライ、旨そうですね。
・・・って、あの時、私も食ったはずなんですが、
食ったことを覚えてな~い・・あの時も二鍋頭でアタマが既に
パーになってましたから・・・
また、北平居には行こうと思ってますので、コレを頼んでみます。
いや、ayaziさんと一緒にあそこへ行った後、
2度もあそこには行ってるんですが・・。
次回はですから4度目となります。
2008/07/05(土) 09:25 | URL | 井上@亜運村@北京 #2AkPuCis[ 編集]
ayaziさん、こんにちわ。
おいしそう~!
こういう普通の料理が食べたいと思っていても、まだ私には「炸藕合」を見てこれが出てくるとは思いもしません。こんな料理はガイドブックにもでてないので、ayaziさんの記事はやっぱり役に立ちますね。

ところで京都は気温36度!うだるような暑さですが、北京の夏ってどんな暑さですか?(夏には行ったことが無いのです。)一度夏に行ってみたいと思うのですが、カラッとしていれば良いのですが・・・。









でて
2008/07/05(土) 12:38 | URL | みれん #-[ 編集]
つづき。
ヘンテコなコメントになってて、すみません。
2008/07/05(土) 13:39 | URL | みれん #-[ 編集]
井上@亜運村@北京さんへ
こんにちは。
姚記炒肝店、炒肝がメインですからね。
とりあえずそれは押さえて、鹵煮火焼はまた次回にでも。
爆肚もあったとのことですが、いえいえ、こちらのお店は清真ではなくので、ここで羊ものが出てくるのはルール違反ではないんです。
爆肚の専門店(=清真)に炒肝や鹵煮火焼があったらルール違反ですけれど。
ただ、私は爆肚は専門店のものでないとおいしくないと思っているので、専門店で豚肉系の小吃を同時に食べられるところは「ない」という回答になったのでした。
挽肉のレンコン挟みフライ、おいしかったですよ。
井上さんも召し上がっていたと思いますが・・・
4回目にまたぜひどうぞ!
2008/07/05(土) 19:15 | URL | ayazi #-[ 編集]
みれんさんへ
「炸藕合」、普通はフリッタータイプなので、天ぷらみたいな感じですけどね。
でも、挟み揚げです。
お役に立てているようで、とてもうれしいです。
次回北京にいらした際にはぜひ注文してみてください。

北京の夏は気温がかなり高くなります。
40度を超すことも多いですよ。
でも、日本に比べれば湿度が低いので、温度から受ける印象よりは過ごしやすいと思います。
ただ、昔に比べると「カラッとした夏」感は薄れてきました。
昔は日陰に入るとすーっと汗が引いていくような爽やかな暑さだったのですが、最近は蒸し暑くなってきてしまいました。
それでも日本よりはカラリとしています。
2008/07/05(土) 19:20 | URL | ayazi #-[ 編集]
ありがとうございます。
40℃とはすごいですね。でも湿度がないのがうらやましい。冬の北京が、もお~大好きで大好きですけど、色の付いた北京の町並みも見てみたいです。(なんか冬は景色にあんまり色がないですよね。)
2008/07/05(土) 22:47 | URL | みれん #-[ 編集]
みれんさんへ
私もカキーンと冷え切った冬の北京が大好きです。
でも、ハコヤナギの並木から木漏れ日が斜めに差して、路面から暑さが立ち上るような真夏の北京も好き。
なんと言っても最初に出会ったのが夏の北京でしたから。
緑あふれる夏の北京もいいですよ。
2008/07/07(月) 01:03 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。