【勁松田源鶏】炸窩頭片(配臭豆腐)

【勁松田源鶏】炸窩頭片(配臭豆腐)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

揚げウオトウ(臭豆腐添え)
炸窩頭片(配臭豆腐)(zha2wo1toupian4(pei4chou4dou4fu))
P1100356.jpg

【データ】とき:6月6日/ところ:勁松橋・勁松田源鶏/ねだん:8元?

広西自治区名物の発酵食品、
酸笋(suan1sun3)に対する愛がきっかけになって発足した臭臭同盟。

▼臭臭同盟のいきさつについてはこちらから:
【桂福林食府】酸笋炒仔腸

広西チワン族自治区駐京弁のレストランで酸笋を食べた第一回
北平居菜館で麻豆腐と豆汁にチャレンジした第二回
そして第三回となった今回は、
いよいよ臭臭大王、王致和の臭豆腐にチャレンジとなった。

王致和の臭豆腐は、いわゆる臭豆腐とは違う。

▼いわゆる臭豆腐:
【岳嶽山屋】【岳麓山屋】臭豆腐 
【孔乙己酒店】老派江南紹興菜
【譚州酒楼】油炸臭豆腐

こんなドドメ色のいかにもまずそうなペースト状の代物だ。
P1080627.jpg


王致和の臭豆腐はスーパーで普通に売られているので、
買ってきて自分たちで調理して食べてもいいのだけれど、
それはあまりにもハードルが高すぎる。
なんてったって、お便所の匂いなのだ。

臭臭同盟のメンバーにこれを賞味してもらうにはどこかレストランでないと・・・
私が行ったことのあるお店で、これを出しているところは一つ。
それが目下一押しのお鍋、白濁水炊き鍋の田源鶏火鍋だ。

▼田源鶏火鍋についてはこちらから:
【田源鶏火鍋】田源鶏火鍋
【勁松田源鶏】田源鶏火鍋
【勁松田源鶏】冬季火鍋大推荐!

このお店では、窩頭と一緒にこの王致和の臭豆腐を出してくれる。
窩頭というのはトウモロコシなどの雑穀で作った円錐形の蒸しパンのこと。
これをスライスして油でカラリと揚げると、
モサモサした触感がサクサクに化けて実においしい。

P1100363.jpg


これに王致和の臭豆腐を塗りながら食べるのだ。

P1100359.jpg


実はこの食べ方、以前にもこのブログで紹介ずみ。

▼以前紹介した記事:
【田源鶏】炸窩頭(配臭豆腐)

ただ、私が初めて王致和の臭豆腐を炸窩頭片につけて食べる方法を知ったのは、
別のお店だった。
Yさんという北京で幼少期を送ったという方が連れて行ってくださった[シ刷]羊肉のお店。
確か広安門だったかの近くにあったのだけれど、
場所どころか店名すら忘れてしまった。
煙突付きの鍋で炭火を使う本格的な[シ刷]羊肉を食べさせる店で、
Yさんがお勧めだったのだから老舗だったに違いないのに、
今思えばなんともったいないことをしたことか!
そのお店で、炸窩頭片に王致和の臭豆腐をつけて食べるとおいしいことを教わったのだった。

さて、時も処も変わってここは勁松橋の田源鶏火鍋。
お便所級の匂いで食べるものを拒絶するこのドドメ色のペーストを、
この日集まった臭臭好きさんたちはまあバクバクとよく食べた。

P1100357.jpg


「強烈!」
だの
「これは来ますね!」
だの引き気味のコメントを吐きつつ、
人によっては、
「ええ、匂いますかこれ・・・?」
と爆弾発言をかましつつ、
支部長の導くままに揚げウオトウにたっぷりと塗り塗りし、
嬉々として口に運ぶ同盟の面々。
なんと、1皿では飽きたらずお代わりまでしてしまった。

・・・猛者だ、この人たち。

6人が6人、王致和の臭豆腐を大喜びで食べ、
さらにお代わりしてそれもきれいに平らげるなんていう日本人の集まりが
他にあるだろうか?

お店を出た後も、
「臭いですかね、僕たち。」
「タクシー乗ったら匂いますかね。」
なんていいながら、まんざらでもなさそうだったのは支部長の身びいきだろうか。

それにしても、そこはかとなく臭豆腐の匂いを漂わせる日本人6名。
臭い仲になっちゃいましたねえ。


■お店情報
勁松田源鶏
北京市朝陽区勁松橋東300メートル(華騰北搪商務大厦2階201室)
010-5190-8955
*東三環路を勁松橋で東方向に曲がり、二つめの交差点の北西の角にあります。
 マクドナルドとちょうどはす向かいのビルです。
 大きなニワトリのイラストのついた赤い看板があるのですぐ分かりますよ。

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。