【渝郷人家(三元橋店)】水煮江団

【渝郷人家(三元橋店)】水煮江団
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

水煮魚(江団)
水煮江団(shui3zhu3 jiang1tuan2)
P1100339.jpg

【データ】とき:6月2日/ところ:三元橋・渝郷人家/ねだん:98元(一斤)

*江団を使った水煮魚なので、私が勝手に「水煮江団」としましたが、
  お店で頼む時のメニュー名はあくまで「水煮魚(shui3zhu3yu2)」。
  魚の種類を選ぶ時に「江団(jiang1tuan2)」を指定してください。
*団(tuan2)の発音、また入力ミスしてました。訂正しました。毎度スミマセン・・・(6/23)


3月3日のひな祭りに行われた水煮魚姫たちの集い。
しかし、残念ながらホンモノの水煮魚姫が不在という盛り上がりに欠ける展開となった。
(いやウソ、盛り上がったけど。)

▼水煮魚姫の集い:
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会

それからほぼ3ヶ月を経たこの日、
リベンジとばかりに再び水煮魚姫たちが召集された。
今回はエセではなくて真性水煮魚姫のHさんもめでたく出席となった。

この日の水煮魚姫の集いは、新しくオープンした渝郷人家(三元橋店)。
新しく出来たとは言え、渝郷人家と三元橋は実は関わりが深い。
今この店が入居している天元港中心が建つ前から、
渝郷人家(三元橋店)はこの場所にあったのだ。
だから正確に言えば、新オープンと言うよりリニューアルオープン、
いや、復活?

思えば、私が初めて入った渝郷人家は元の三元橋店だった。
重慶の田舎屋を模したようなインテリアで、なんだか新鮮だったのをよく覚えている。
酸辣湯がおいしくて、よく頼んだ。
今は渝郷人家のメニューからは消えてしまったけれど。

いかん、いかん、話題は水煮魚だった。

この日のお魚はもちろん高級魚の江団。
沸騰魚郷だと一斤(500g)118元だけど、ここ渝郷人家のは98元。
若干お得。

で、江団ってどんな魚なのよ?
って思うでしょ。

川魚で、なかなか水揚げのない稀少な魚で、
淡泊でむちむちのぷるぷるということ以外はナゾのお魚。
この日この江団と初めて対面を果たした。

では、本邦初公開!
むちむちぷるぷる江団ちゃんでーす。

P1100330.jpg

ちょっとグロイので写真ちっちゃめ。

淡水魚のくせに深海魚みたいな外観のちょっとグロなお姿。
生白くてアルビノみたいで、
見るからにヌメヌメしてて、むっちりしてそう。
これが食べるとおいしいってんだから、食材って面白い。

さて、思いがけないグロな姿にちょっと引いた月美メンバーだったけれど、
水煮魚になってお出まししすれば、もういつもの食欲復活。

P1100340.jpg


本日はめでたく出席できた水煮魚姫に習って、
黙々、ガツガツと水煮魚をひたすら食べ続けたのだった。

ただこの江団ちゃん、いつもよりむちむちぷりぷりが足りなかったような・・・
イマイチ鮮度が良くなかったのだろうか。

水煮魚のお楽しみのもやしもたっぷり。
P1100341.jpg


豆もやしに混じって普通のもやしも入ってたけど、
まあそれはご愛敬ってことで見逃してあげよっかな。

さらに前菜や炒めものを山ほど頼んで、
担々麺も食べて、おなかいっぱい。

P1100342.jpg


▼渝郷人家の担々麺についてはこちらから:
【渝郷人家】担担麺

水煮魚姫たちの集いは、こうして無事に幕を閉じたのだった。

▼これまでにご紹介した水煮魚:
【沸騰魚郷】水煮魚
【渝郷人家】水煮魚


■お店情報
渝郷人家(三元橋店)
朝陽東三環北路丙2号天元港中心A座3楼
010-8441-7068/7066
*宵雲路をはさんで京信大廈の向かいにある天元港中心というビルに入っています。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
水煮魚姫の集い
水煮魚姫の集い、楽しい雰囲気が伝わってきます。
はじめの写真を見て、「唐辛子と魚の水だき」ですか。
私が蘇州で食べた魚火鍋と同じもののようにも思います。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063434/
三元橋であれば、次回お客様を誘って訪れてみたいです。
2008/06/23(月) 08:09 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
最後の担々麺を除いて、写真はすべて水煮魚です。
このお店、場所、インテリアともにお客様接待にも使えるお店だと思います。
2008/06/23(月) 13:26 | URL | ayazi #-[ 編集]
ありがとうございます
水煮魚、蘇州で2年前に食べてから、出会っていません。
機会があれば食べてみたいです。

次回の北京は、早ければ7月前半、遅ければ来年の初めです。
7月は西安での仕事がメインですが、北京の役所にも顔を出そうかと考えているところです。
2008/06/23(月) 17:27 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
水煮魚、辛い物が大丈夫ならぜひ!
そして江団を試してみてください。
2008/06/24(火) 00:27 | URL | ayazi #-[ 編集]
大丈夫です
辛いものも好きです。
ただし、辛い唐辛子自体をそのまんま食べるのは苦手です。
スープに入っている唐辛子をどんな味かとお店の人の「やめたほうがよい」を無視して、食べてびっくり。
日本の唐辛子の辛さとレベルが違っていました。

唐辛子の赤い色は食欲を増す効果があるように思います。水煮魚の上に浮かんでいる唐辛子の色が好きです。
2008/06/24(火) 08:02 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
さすがに食べる人はいないのでは?
水煮魚や辣子鶏の唐辛子(と花山椒)を持ち帰って炒めものなどに使う人はいますが。


2008/06/25(水) 00:32 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。