【爆肚歪】炒[火考]羊肉(孜然)

【爆肚歪】炒[火考]羊肉(孜然)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

羊肉炒め(クミンシード風味)
炒[火考]羊肉(孜然)(chao3kao3 yag2rou4(zi4ran2))
P1100325.jpg

【データ】とき:6月1日/ところ:牛街・爆肚歪/ねだん:26元

ある日のお昼ご飯に孜然風味のおかずを食べてしまったのが運の尽き。
それ以来、孜然の味が恋しくなってしまった。

孜然(zi4ran2)はクミンシードのこと。
炒[火考]羊肉(chao3kao3 niu2rou4)は羊肉を炒めた料理だから、
羊肉のクミンシード風味炒めということになる。

このお店では「炒[火考]羊肉(孜然)」と書いてあったけど、
たいていは「孜然羊肉(zi4ran2 yang2rou4)の名前でメニューに載っている。

ひっさしぶりの孜然羊肉に大感激!
下にたっぷり敷かれた香菜がまた感涙ものだ。
香味好きにはたまらない。

え?孜然の味が分からない?
それはね・・・
羊肉串にいっぱいかかっているあの香しい(臭い?)香辛料の味ですよ!

さて、この日わざわざ牛街の爆肚歪まで出かけてきたのは、
「爆肚歪の酸辣湯と焼餅を食べに行きたいッ」というリクエストをいただいたから。

▼爆肚歪の酸辣湯と焼餅についてはこちらから:
【爆肚歪】酸辣湯
【爆肚歪】焼餅~爆肚的最佳搭档

酸辣湯はこの間のおいしさにはかなわなくって、
ちょっと誇大広告をしすぎたかと反省。
でも普通にはおいしかったけど。

この爆肚歪、いつもの月曜美食会で行ってもよかったのだけれど、
さすがに東方面から平日の夜行くには遠いので、
週末にローカル観光を兼ねて
牛街散策+回民菜ランチを楽しもうということになったのだ。
名付けて、牛街探検隊。

牛街の大通り沿いにある礼拝寺前で待ち合わせ、まずは礼拝寺参観へ。
中国寺院然とした建築様式なのに、
ところどころアラビア文字が配されていてそれがとても不思議な雰囲気。

礼拝堂にはムスリム以外は入室禁止。
携帯電話も切るように注意書きがあったりして、少し厳かな気分になった。

白い回民帽をかぶったスタイリッシュ系のおねーさんが、
その帽子の上にサングラスを載っけていたのが妙に印象に残る。

そして、りーゆえん隊員が発見したこの時刻表。
P1100315.jpg

これ、祈りの時間を示してるんだろうか。
後で調べたら、イスラム教のお祈りは一日五回。
それに日の出と日の入りを加えると七回。
この時計、全部で六つ・・・
謎。

爆肚歪でお腹がふくれた後は再び牛街散策。
なんだかミョ~にみどりみどりしたイスラム教協会を外から眺めて、
P1100326.jpg

法源寺で殊勝に大地震で亡くなった方々の冥福を祈った。

また教子胡同にとって返して、涼皮の屋台を冷やかす。
「うまそ~」
「留学時代はよく食べた~」
「でも今は(満腹で)食べられない~」
「あのタレがいい~」
とか言いつつも、出来上がったらいきなりビニール袋に入れたのを見て
「いきなり生ゴミ!」
「やっぱ買えんわ~」
だはは。

さらに小売部でブクリョウ入りの瓶ヨーグルトをチューッとすすり、
P1100327.jpg P1100328.jpg

こうして昼下がりの牛街プチ観光は無事終了。

たまには北京の街を旅行者の目で眺めてみるのも楽しい。
そのうちまたどこか企画しよっと。


■お店情報
爆肚歪(bao4du3wai1)
宣武区牛街教字胡同法源寺西里5号
010-8354-8781
P1100130.jpg

・牛街から輸入胡同へ入り教子胡同とぶつかったら右折。
 教子胡同と法源寺前街のぶつかるT字路北東角にある大順堂食府の左隣。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
食べ物じゃないけれど
時刻表とみどりの教会。
興味を持ってしまいます。
ヨーグルトもまた飲みたくなりました。4元支払って飲みましたが、外人料金を取られたかもしれません。
売店の缶ビールは外人料金をたいてい拒否しています。3元-4元だと払っています。
牛街は訪れたことがありません。
ここも訪れてみたいです。
ではまた。
2008/06/20(金) 17:49 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
みどりの建物、これはほんの中央部だけでここから左右横にどーんと展開しているのです。
ここは本当に北京なのか?という不思議な感覚にとらわれます。
ヨーグルト、確かに4元は高いかも。
缶ビールは小売部であまり買わないので分かりませんが、今いくらくらいなんでしょう?
コンビニでローカルブランドを買うと二元しなかったような・・・?
牛街、おもしろいですよ。ぜひどうぞ。
2008/06/20(金) 18:22 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。