【皇城根[衣荅][衣連]火焼】芥茉[土敦]

【皇城根[衣荅][衣連]火焼】芥茉[土敦]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

白菜の芥子和え
芥茉[土敦](jie4mo dun1)
P1100185.jpg

【データ】とき:5月24日/ところ:寛街・皇城根[衣荅][衣連]火焼/ねだん:4元

白菜を芥子で和えて、小山、または切り株のように盛りつけたもの。
鼻にツーンと来る芥子の刺激と白菜の甘みが決め手のシンプルな前菜だ。
老北京(lao3bei3jing1)を謳うお店には必ずと言っていいほど置いてある。
ちなみに宮廷料理レストランに行っても出てくる。

芥茉(jie4mo)は芥子。
[土敦](dun1)は、「土を小高く盛り上げたもの」とか「分厚い石または木」。
どっちの意味だろう。

なんにしても、芥茉[土敦]はこんなふうにこんもりと山型に盛りつけられている。
時折バラバラになっているのもあるが、それは「散装(san3zhuang1)」だ。
例えば東興順爆肚張の芥末白菜がそう。

皇城根[衣荅][衣連]火焼の芥茉[土敦]は、ちょっと日向臭い味がした。
個人的には、白菜のハリハリとした歯触りが爽やかな
東興順爆肚張の芥末白菜のほうが好み。

ところで、北京の人は[土敦](dun1)をアル化させて「[土敦]児(dun1r)」と言うことが多い。
言えるといかにも北京っ子らしくてかっこいいのだが、
私、この「-n」や「-ng」のアル化の発音が苦手で、どうもうまく言えない。
うまく言えないから、アル化しないで「dun1」で通している。
ガイジンがむやみやたらにアル化するの、聞いていてあまり気持ちいいものじゃない。
出来なければやらなくたっていいのだ。
ちゃんと通じるから。

ところで、この日皇城根[衣荅][衣連]火焼に出向いたのは、
とある会合にお呼ばれしたため。
よくこのブログにコメントをくださる井上さんから、
ご自身が参加されているメーリングリストのオフ会にお声がけいただいたのだ。

お店選びを一任してくださるとのことだったので、
「ディープ北京を味わえる食い物屋」というテーマで会場リストに名を連ねたお店から
このお店を選んでみた。

料理の注文も「ディープ北京」がキーワード。
ここからはしばらく、北京のベタなローカル料理シリーズが続きます!


■お店情報
皇城根[衣荅][衣連]火焼
北京市東城区地安門東大街甲46号
010-8403-5786
*寛街中医院のある交差点から西に100mくらいのところにあります。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
芥子風味の料理
ayaziさん、どうも。
北京暑いですがカラッとしていてイイですね。
上海は今頃、シトシト・ジメジメなんでしょう。
さて、白菜の芥子和え、初めてでしたが気に入りました。
いや、芥子風味ってのは、中国では初めてのような・・・
上海では絶対ありえませんね。
北京には、芥子風味の料理って他にもあるんでしょうか。
いや、北京には芥子風味を好む人、いくらかは居るのかもしれません。
てのは、以前、北京のスーパーで芥子のエキスみたいなのを買ったことあるからです。
小さな瓶に入った液体だったんですが、一滴で、強烈な芥子風味が鼻を突きましたから。
北京に他に芥子風味の料理があるなら、それも試してみたいです。
2008/06/11(水) 08:46 | URL | 井上@亜運村@北京 #2AkPuCis[ 編集]
井上@亜運村@北京さんへ
芥子風味のお料理ですか・・・
残念ながら私はこれしか思い浮かびません。
東北系の餃子屋さんに行くと薬味として置いてあることはありますが、
和えものの調味料として使うのはこれくらい・・・?
今度見つけたらブログでアップしますね。
2008/06/11(水) 11:42 | URL | ayazi #-[ 編集]
カラシ
数日前、仲良しの北京人の女の子のBLOGで、母親が「白菜のわさび漬け」を好きだというコメントを見ました(下記)。
http://blogs.yahoo.co.jp/keainvrenid/10427888.html
どんなものなのか聞いてみないと(でもあまり日本語が上手じゃないんです・・・)。
2008/06/11(水) 13:02 | URL | ジミー荒川 #BWgGc7Fk[ 編集]
ジミー荒川さんへ
読み取り権限がないとのことでリンク先のブログ記事が読めないのでなんとも言えませんが、想像するに「芥末(茉)=からし」を「わさび」と勘違いしていらっしゃるのでは?
中国語で単純に「芥末」と言うと、マスタードの意味の「からし」と、「わさび」のどっちか判断がつきかねることがあるんです。(たいていは「からし」を指しますが。)
なので、「からし」を「黄芥末」、「わさび」を「緑(青)芥末」とわざわざ区別したりするくらいです。
現に私の友人もこの二つを混同してました。
ということで、ご友人のお母様がお好きなのは「白菜の芥子づけ」ではないかと想像します。
2008/06/11(水) 17:22 | URL | ayazi #-[ 編集]
芥末
お願いして、ファンのみ公開を解除してもらいました。
彼女のお母さんは確かにワサビを使ってるようですが、紹介してくれた芥末堆児の画像は、ワサビのようでもあるし、カラシのようでもあるし・・。よくわかりません。私も関連した記事を書こうと思います。
2008/06/12(木) 13:01 | URL | ジミー荒川 #BWgGc7Fk[ 編集]
ジミー荒川さんへ
リンク先読めました。
お手数をおかけしました。
ありがとうございました。
確かに「わさび」を買っていらっしゃいますが・・・北京で人気の「白菜の芥子漬け」は、「からし(マスタード)」味だと思うんですけど・・・
もしかして私の認識が間違ってるのかなあ。
自信がなくなってきました・・・
いえいえ、でもリンク先の芥子堆児の写真はやっぱり「からし(マスタード)」に見えますよ。
ツブツブあるし・・・
2008/06/12(木) 15:05 | URL | ayazi #-[ 編集]
確かに
ツブツブがありますね!
2008/06/13(金) 21:30 | URL | ジミー荒川 #BWgGc7Fk[ 編集]
ジミー荒川さんへ
そーなんですよ、ツブツブがありますよね。
なのでこれは「カラシ」かな・・・
2008/06/15(日) 13:34 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。