【爆肚歪】酸辣湯

【爆肚歪】酸辣湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワンラータン(黒酢とこしょうのスッパカライスープ)
酸辣湯(suan1la4tang1)
P1100123.jpg

【データ】とき:5月17日/ところ:牛街・爆肚歪/ねだん:酸辣湯12元

これがこの日の食欲増進キラーアイテム。
酸辣湯だ。

ところでこのなんちゃって中国語風メニュー名「サンラータン」って、
どうにかならないもんでしょうか。
「スーラータン」なんてのもあって、
わが日本人のお耳もたいしたことないなあとがっかりしちゃう。
イギリス人の「ラプサン・スーチョン」を笑えないよな、これじゃ。
せめて「スワンラータン」とか「スアンラータン」とかに出来ないものかしら。
ってことで、今回のエントリーは「スワンラータン」にしてみた。

とまあ余談は置いとくとして。
この酸辣湯を一口飲んで、胃もたれなど一気に吹き飛んだ。
レンゲを口に運ぶ手が止まらない。
お代わりにお代わりを重ねて、結局三杯飲んでしまった。

P1100125.jpg


素晴らしかった。
鴨血こそ入っていなかったけど、
鴨血入りの酸辣湯はこちらから
豆腐、木耳、黄花菜、タケノコなど素材がどれも新鮮でおいしい。

特筆すべきはタケノコのおいしさ。
まるで掘りたてをそのまま使ったかのようなシャキシャキとした歯ごたえと
タケノコ特有のあの風味がちゃんと感じられて
タケノコ好きの私はほとんど狂喜せんばかり。

P1100126.jpg


お味のほうも
黒酢の風味がきいて胡椒の刺激もしっかりありながら、
全体的にとてもまろやかにまとまっている。
個性の強い調味料を使っているのにとんがったところがなく
とてもおだやかに調和している。
いい仕事だ。

今まで飲んだ中でダントツ一位のおいしい酸辣湯だった。

ただ、後日再訪した時に頼んだ酸辣湯は、
おいしかったことはおいしかったけどこの日の味にはかなわなかった。

中華料理レストランは日によって、人によって料理の出来にムラがあるのが難点。
この日の私には最高の「口福」があったってことかなあ。

さて、すっかり満足してお店を後にする頃には、ずっと降り続いていた雨が上がっていた。
「ニイハオ!」
頭上から響いてくる声に思わず顔を上げると、
爆肚歪の看板と九官鳥。

P1100131.jpg


君のもいい仕事だったよ。

【おまけ】
爆肚歪のお隣さんは老邢牛羊肉店。
邢さんがやっている牛肉と羊肉のお店だ。

P1100129.jpg


コピーがふるっている。
「老邢売肉永不坑人」
- 肉売り老邢は決して人様をだましません。
「吃老邢的羊肉片跟吃面条似的」
- 老邢の薄切り羊肉を食べるのは麺を食べるようなもの。

麺くらい安くておいしいってこと?
主食と同じくらい日常的に食べたくなっちゃうってこと?

いずれにしても、肉屋のご主人、なかなかのコピーライターとお見受けしました。


■お店情報
爆肚歪(bao4du3wai1)
宣武区牛街教字胡同法源寺西里5号
010-8354-8781
P1100130.jpg

・牛街から輸入胡同へ入り教子胡同とぶつかったら右折。
 教子胡同と法源寺前街のぶつかるT字路北東角にある大順堂食府の左隣。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。