【岳麓山屋】芋頭飯

【岳麓山屋】芋頭飯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

里芋とろろご飯
芋頭飯(yu4tou2fan4)
P1030482.jpg

【データ】とき:3月29日/ところ:朝陽門・岳麓山屋/ねだん:4元

なんと、里芋のとろろご飯である。

ふかした里芋をつぶして薄いスープ(?)でのばした「里芋とろろ」を、ご飯にかけて食べる。

P1030481.jpg


一口食べてみる。
ん?
なんか、味、ない?

里芋とろろには、ほとんど味はついてない。
里芋自体の素朴な甘みで、直球勝負である。

P1030480.jpg


最初はちょっともの足りなく感じるが、これが意外にくせになる。
里芋だけの味が単調に感じるならば、
例えばこんなおかずや、
P1030477.jpg

<香煎村白豆腐:豆腐とキノコの炒め煮(20元)>

こんな前菜のタレなんかを
P1030474.jpg

<香菜牛肉:牛肉の香菜巻き(24元)>

ちょろりとかけてバリエーションを楽しむのもいい。

竹筒に入ったご飯は見た目よりボリュームたっぷりだったのだが、
オリジナル味で一口、
あのおかずで一口、
このタレで一口、
と食べているうちに、すっかりきれいに平らげてしまった。


■お店情報
岳(嶽)麓山屋(工体店)
北京市朝陽区工体西路鹿港小鎮向かいの道を入って100m
010-6551-0806
*現代アーティスト、方力鈞が茶馬古道に続いて出したお店です。
 茶馬古道は雲南料理ですが、こちらは湖南料理。
 お値段はちょっと高めだけど、どのお料理も平均しておいしいですよ。
*什刹海店と望京店もあります。


■人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
↑ポチッとしてくださると、とっても励みになります。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。