【海碗居】[火倉]白羅卜

【海碗居】[火倉]白羅卜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

薄切り大根の甘酢漬け
[火倉]白羅卜
P1100045.jpg

【データ】とき:5月11日/ところ:松楡里・海碗居/ねだん:12元(個室価格)

この日海碗居にやって来たのは、
食通で知られるL氏と食卓を共にするため。
L氏はこの間シャコに呼ばれて天津に行った時におじゃましたお宅の御主人。

「炸醤麺のおいしい店がある」と話をしたら、ならばぜひ!ということになったのだ。

▼海碗居の炸醤麺についてはこちらからどうぞ。
【海碗居】炸醤麺

「この店はいいな!」
お店に着くと、一足先にやって来てもうメニューを繰っていたL氏が
満足げに笑っている。
もう頼む料理をあらかた決めてあるようだ。

L氏とは何度か一緒に食事をしているが、
食卓にL氏がいる時は、オーダーは彼に一任というのが不文律になっている。
仲間うちでも食通で知られているL氏にみんな一目置いているのだ。

昨日の茄泥ももちろんL氏のオーダー。
さらに麻豆腐ときて、それから頼んだのがこの[火倉]白羅卜(qiang4 bai2luo2bo)だ。

[火倉](qiang4)は、材料をさっとゆでてから調味料を加えて混ぜ合わせること。
白羅卜(bai2luo2bo)は大根。
こちらで単に羅卜(luo2bo)と言うと、
皮が緑で中が赤紫の紅芯大根を指すことが多いからか
わざわざ白がついているところが面白い。

甘酢っぱい調味料に少し漬けおきしてあるのだろう。
大根にとろりとした甘酢のつけだれがしみていて大変よろしい。

こういう甘い味付けの前菜って人数が少ない時は頼みにくいけど、
皿数をたくさん頼める大人数の食事の時には一つあるといい箸休めになっていい。

しょっぱいとか辛い料理の中にぽっと一つ甘いものがあると、
食卓に変化が出るのだ。
意外に人気の一皿だったりするのだな。


■お店情報
海碗居(松楡里店)
朝陽区松楡南路36号
010-8731-3518
*華威橋から東へ2㎞。道の南側にあります。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。