【寧夏駐京弁餐廳】手抓肉

【寧夏駐京弁餐廳】手抓肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

手づかみでかぶりつき!塩ゆで骨付き羊肉
手抓肉(shou3zhua1rou4)
P1100018.jpg

【データ】とき:5月7日/ところ:安定門内・寧夏駐京弁餐廳/ねだん:98元

私には食い道楽の知り合いが何人かいる。
私が北京のローカルフードを紹介するブログを書いていると知ったそのうちの一人が
「じゃあ、ここは書いたのか?」
と聞いてきたお店がいくつかある。
銀灘酒楼北平羊湯館・・・おお、結構書いてるぞ。

でも、彼が挙げたお店の中にはまだ私が行ったことがないところもあった。
それがこの寧夏駐京弁餐廳だ。

「まだ書いてない。行ったこともない。」
と言ったら、
「じゃあぜひ行ったほうがいい。北京で羊肉を食べるならここだよ。」
という言葉が返ってきた。

まあ、この知人がこんなにこのレストランを推すのは、
以前この寧夏駐京弁餐廳の近くに住んでいたという事情もあるようだが、
実は別のルートからも寧夏駐京弁餐廳の羊肉はおいしいという噂は聞いていた。

先日、ついにその寧夏回族自治区の駐北京事務所レストランに行ってきた。
安定門から少し南下した分司庁胡同にある寧夏大廈は、
ひなびた胡同に突如そびえる妙に豪勢なビル。
「自治区はいろいろ補助金が出るから・・・」
どうやらなかなか潤っているみたい。

ロビーの左手にある階段を上って2階のレストランへ。
寧夏料理なんてさっぱり分からないが、
とにかく羊肉を・・・ということで頼んだのがこの手抓肉だ。

手抓肉(shou3zhua1rou4)はこのレストランの看板料理。
骨付き羊肉のかたまりを塩ゆでしただけの単純明快な料理だ。
その分羊肉の良し悪しがストレートに反映する試金石的なメニューだとも言える。

その名の通り、手でつかんで豪快に食べる。
今回はお店のほうで食べやすいように切り分けてくれたし、
さすがに手づかみってのもなんなのでお箸で食べたが、
ナイフでかたまり肉から肉をそぎ切り、
それをそのまま口に運ぶという豪快な食べ方が本式だ。

ここは寧夏料理のレストランだが、
内蒙古や新疆などでもおもてなし料理として有名。
牧民(mu4min2=牧畜民)たちのご馳走だ。

肝心のお味だが、さすがは羊肉食いの回族御用達レストランだけあって
ミルクの風味のするやさしい味でくさみもなく、
さらにやわらかくほろほろに煮込まれていて美味だった。

寧夏にも内蒙古にも新疆にも行ったことのない私にとっては
これが我が人生ベスト羊肉。

北京で羊肉が食べたくなったら、ぜひこの手抓肉を食べに来てほしい。

さて、手抓肉の他にもいろいろ食べたので、一気にご紹介。

三味羊頭肉(san1wei4 yang2tou2rou4):28元
P1100011.jpg


羊の頭肉の冷製。
タレ二種類とお塩の三つの味で楽しめる。
ちょっとだけクセあり。

手撕土鶏(shou3si1 tu3ji1):26元
P1100010.jpg


手で裂いた地鶏肉と葱、ピーマンなどを和えた前菜。
ほのかにカレー風味?

紅宝枸杞苗(hong2bao3 gou3qi3miao2):16元/
[火倉]拌苦苦菜(qiang4ban4 ku3ku3cai4):18元

P1100007.jpg P1100009.jpg


クコの葉先の和えものと、苦苦菜という寧夏にしかない野草の和えもの。
どちらも大変あっさりしていて美味。
苦苦菜と名前はついているが、苦みはない。
モキュモキュしながら「何かの味に似ている・・・」と考え続けたけど、
結局分からなかった。

蒜香吊焼鴿(suan4xiang1 diao4shao1ge1):48元(一羽)
P1100014.jpg


ニンニク風味を利かせたハトの丸焼き。
よく肥えていて食べでがあった。
その分ちょっと脂っこかったけど。

咸魚茄子[保の下に火](xian2yu2 qie2zi bao3):28元/
黒酸菜炒粉絲(hei1suan1cai4 chao3 fen3si1):16元

P1100016.jpg P1100015.jpg


この二つはあんまり寧夏色がなかったかな。
だからかどうか分からないが、今ひとつ。

この日のお酒は寧夏のご当地ビール、黄河。

P1100006.jpg


フルーティでさっぱりした飲み口。
燕京よりだいぶ黄色いような気がするけど、
黄河の水で作ってはいない・・・だろう、きっと。


■お店情報
寧夏駐京弁餐廳
安定門内大街分司庁胡同13号 寧夏大厦2階
010-6400-9999
*安定門と交道口の中間あたりにある分司庁胡同を西側に入っていったところにあります。
 周囲の胡同から浮いている妙に豪華なビルが寧夏大厦です。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
胡同の中に
突如現れるあの豪華ビル、僕も驚いた覚えがあります。料理にもいちいち飾りが付いていて、自治区へのイメージを覆されますよね。

どうでもいいことですが、牧民の発音がかわいくてすきです。北欧のあのアニメキャラが羊肉にかじりつくところを連想してしまったりもして(笑)。
2008/05/16(金) 11:50 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
華やかですよね、寧夏大廈もレストランも民族衣装も。
ところで、今回行って食べてみて、酒徒さんたちがいらした時とメニューが変わっているような印象を受けました。
じゃがいも麺とか、なかったし。
私が見落としてただけかな・・・

私も牧民の発音、大好きです。
あのキャラで羊肉、しかもナイフで切り取りながら・・・なかなかシュールかも。
2008/05/16(金) 16:50 | URL | ayazi #-[ 編集]
いつもayaziさんのブログをため息と時には北京への想いから涙を滲ませながら読ませて戴いております。私も無類の羊肉好きで北京の街を自転車で走り、羊肉串を焼く煙を見つけようものならハンドルを切り返し、少し立ち寄って食べていました。北京留学中にテレビで寧夏の羊肉を絶賛しているのを見て、これは行かなくてはと思い、夏休みを利用して行ってきました。私は内モンゴル、新疆でも羊肉を食べたことがありますが、寧夏の羊肉がだんとつ美味しいと思います。何と言っても全く臭みがなく、そしてしっとりとした柔らかさのある肉質があるんです。向こうでは目玉も食べるようでその時出されましたが、さすがに私は食べられませんでした。今度北京に行ったら是非こちらのレストランに行って見たいと思います。
2010/04/10(土) 09:30 | URL | 北京人 #-[ 編集]
もーすぐ北京に住む予定です★
食べることが大好きな私にとって
このblogはとっても助かる情報です!!

聞きたい事があります!北京には日本人がアルバイトとかできる所ありますか?!
日本と同じぐらいの時給で働ける所です。
もし情報をご存じであれば教えてくださーい!
2010/04/16(金) 16:45 | URL | 河 麗 #-[ 編集]
>北京人さんへ
返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。

寧夏にはまだ行ったことがありませんが、訪れたことのある人に聞くと、やはり羊のおいしさが違うようですね。
そのうちぜひ訪れて現地で羊を賞味したいと思っております。
それまではこのお店で我慢・・・と言ったら怒られてしまうでしょうか(笑)。
2010/05/16(日) 02:17 | URL | ayazi #-[ 編集]
>河 麗さんへ
返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございます。

もう北京にいらしているのでしょうか。
結局アクセス禁止状態が続いているので、もしこちらにいらしていたらこのコメントもお読みいただけていないかもしれませんね。

こちらでのアルバイトについては、このブログの主旨とは関係ないことなので、ご回答は出来かねます。
申し訳ありません。
生活情報などを扱ったサイトやブログなどでお問い合わせいただければと存じます。
2010/05/16(日) 02:24 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。