【北平居菜館】豆汁

【北平居菜館】豆汁
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豆汁
豆汁(dou4zhi1)
P1090806.jpg

【データ】とき:4月12日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:2元

先日、広西駐京弁で無事に発足した臭臭同盟北京支部
この時は広西チワン族自治区名物の酸笋に舌鼓を打ったが、
第二回会合の臭臭アイテムは予告通り、豆汁。
今回はなんと、全部で6名参加という大盛況となった。

まずは東興順爆肚張で軽く爆肚をつまみ
さらに地安門外大街沿いにある北平居菜館へ移動して
豆汁と麻豆腐を中心に老北京な料理をつつく、
というダブルヘッダー企画だ。

爆肚については、昨日のエントリーを読んでいただくとして、
二軒目の北平居菜館では、いよいよ豆汁とご対面。

P1090807.jpg


豆汁(dou4zhi1)は、北京ではアル化して豆汁児(dou4zhi1er)と呼ばれることが多い。
もう何度も書いているが、
豆汁は緑豆から春雨を作る時に出る残り汁を自然発酵させたもの。

▼これまでにayaziが飲んだ豆汁コレクション
[火考]肉季快餐店の豆汁(このお店、今はなくなってしまいました・・・)
 (↑今はなき徳華居のものも登場します。)
門釘李の豆汁

中国語では「[食叟](sou1)」と表現される饐えて酸っぱくなったような臭みが特徴で、
まさにこの臭みのせいで中国人でも敬遠する人が多い。
でも生粋の北京っ子はこれが大好物で、これが飲めれば北京人とまで言われる。

これは豆汁につきものの焦圏(jiao1quan1)と咸菜(xian2cai4)。
P1090805.jpg


焦圏(jiao1quan1)は甘みのないリングドーナツみたいなもの。
咸菜(xian2cai4)は漬け物だ。

豆汁はお料理というよりは飲料なので、それ自体に十分な味がある訳ではない。
だからこうして味の濃いものと合わせて飲むのだろう。
ただ、好きな人は何も入れずにゴクゴクと飲み干すらしい。

この日の豆汁は、前回Oさんご夫妻と飲んだものよりもドロリでぶくぶく。
でもやっぱり、かなりマイルドでさっぱりした味に抑えてあり、
臭みはそれほど強くなかった。

豆汁は最近、本来のクセがなくなって飲みやすくなっているようだ。
そのせいか、ご参加いただいた皆さんも全員クリア。

さすがは「臭臭同盟」に参加の名乗りをあげるだけのことはあるなあ、
と支部長は秘かに感心したのだった。

次回は、ayaziが大推薦するお鍋屋さん、田源鶏火鍋で鶏鍋をつつきつつ、
揚げウオトウ+臭豆腐(王致和のペースト状のほう)という上級編に挑戦。
さて、こちらのほうは何名の方に好きになってもらえるだろうか。
楽しみ。

臭臭なもの普及&発掘活動、これからも熱烈推進していきますよ~!

【おまけ】
臭臭同盟シンボルマーク(借用)
P1090114.jpg


「聞的臭,吃的香(wen2dechou4,chi1dexiang1)」
まさに!


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
くさくさくさくさくさくさ・・・・
最後の「臭」の旗がすごひ♪

春雨を作る過程の煮汁ですかぁ。
大豆の煮汁とか、甘味があって味醂代わりに使える旨味加減ですが、すっぱくさせるとどーなるのか?

試してみたくもありますが、タンパク質系の発酵は危険だからなぁ・・・

やっぱ臭臭同盟の活動に参加させていただくしかないか・・・

五月・六月の北京って、どんな感じですか?アタクシは粉粉探検隊員でもあるので、粉食文化の研究も行えるとヒジョーに嬉しいんざんすが・・・
2008/04/29(火) 09:08 | URL | おまつ #mQop/nM.[ 編集]
おまつさんへ
煮汁というか、緑豆を惹いた後の残り汁のようです。
ずばり、饐えたような味なんですが・・・慣れるとクセになります。
ヨーグルトだと思えば思えなくもないような・・・

五、六月の北京は、ほとんど初夏です。
日によって涼しかったり、朝晩はひんやりするとは思いますが、日中は30度くらいまでは平気で上がります。
でも若葉がきれいでいい季節ですよ。
粉食探検なら、もうぜひ北京へ!
おいしい粉ものがたくさんありますよ~。
臭臭もそうですが、粉粉まみれになれますよ!
2008/04/29(火) 19:29 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。