【京味麺大王】炸香椿魚

【京味麺大王】炸香椿魚
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

香椿のフリッター
炸香椿魚(zha2xiang1chun1yu2)
P1090833.jpg

【データ】とき:4月17日/ところ:地安門・京味麺大王/ねだん:20元

今がまさに香椿の旬!
ということで、香椿のフリッターを食べに京味麺大王へ。

ちなみにメニュー名では「炸香椿魚(xiang1chun1yu2)」になっていて、
「え?芽じゃなくて魚なの?なになに?いったいどっち?」
と慌ててしまったが、これは早合点。
間違いなく、香椿だ。

友人によれば、
「揚げた後の姿が、小さな魚がピチピチはねてるみたいだからじゃない?」
とのこと。
そう言われてみれば、似てるかも。

P1090837.jpg

(手前は生の香椿芽。)

香椿の季節が到来してからというもの、
この香椿のフリッターを食べるのをずっと楽しみにしていたのだけれど、
油が悪かったのか、揚げ過ぎだったのか、
風味があまり活かされていなくて残念だった。
それにちょっともたれた。

せっかくの旬の味覚なのに、もったいないことだ。
もっと衣を少なくして、
ほんとにさっと軽く揚げたらいいと思うんだけどなあ。

さて、期待していたフリッターは残念な結果に終わったが、
その代わりにこの日夕食を共にした友人から
庭で摘んだ香椿の芽をそりゃあもうどっさりもらった。

P1090846.jpg


あまり手をかけすぎると徒になることを学んだので、
いただきものの香椿芽のほうは、
出たばかりのやわらかい芽はさっと洗って生のまま、
少し大きめのものは数十秒だけお湯にくぐらせたものを、
マヨネーズ+味噌、唐辛子味噌をつけていただいた。

P1090841.jpg


ああこれがもう、最高だったのね。
オススメは、さっと湯通しした香椿芽。

P1090843.jpg


この鮮やかな若葉の色!

刻んで豆腐や豆と和えるのも、麺にまぶすのもいいけれど、
このディップづけはかなりのヒット。

こっくりとしたほのかなえぐみがディップと合って、
得も言われぬ風味だった。

素材が新鮮であれば、料理の手数は少なければ少ないほどいい。
その証明のような一皿だった。

香椿ものいろいろ

【おまけ】
ayazi的香椿料理を恥ずかし気もなくさらに大公開!

香椿入りスクランブルエッグ(マヨ風味)/そうめん・刻み香椿の塩もみのっけ
P1090862.jpg P1090872.jpg


どっちもおいしかった。
いや、香椿が新鮮だっただけで、料理の腕がどうこうという訳ではないんだけど。
というか、そもそも料理とは言えないレベルで恐縮です・・・


■お店情報
京味麺大王
西城区地安門西大街35号
010-6405-6666


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。