【景山公園万寿亭】北京最奢侈的早点

【景山公園万寿亭】北京最奢侈的早点
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北京で一番贅沢な朝ご飯
北京最奢侈的早点(bei3jing1zui4she1chi3dezao3dian3)
P1090295.jpg

【データ】とき:3月23日/ところ:景山公園・万寿亭/ねだん:ぜんぶで7元

ayaziと歩く「北京胡同ぶらり食い倒れの旅」、
最終日の朝ご飯は今回の企画で一番贅沢な食卓になった。
なんてったって、故宮を一望にしながらの朝ご飯だったのだ。

場所は景山公園の万寿亭。
ここは故宮を眼下に見下ろせることで有名。
壮大な宮殿を一望にできる。

実は前日に一度訪れていたのだが、
その日はあいにくの曇り空。
P1090218.jpg

靄にけぶる故宮もまた趣き深かったが、やっぱりちょっと心残り。

それが、一夜明けたらこれ以上はないという素晴らしいお天気。
それで、「リベンジ!」とばかりに再訪したのだ。

Oさん夫妻との待ち合わせは朝7時。
10時半過ぎにはホテルを発つとのことなので、
悠長に朝ご飯を食べている時間はない。

そこで、自宅近くの食苑小厨というお店で包子と豆漿(豆乳)を買っていき、
「景山公園で食べよう!」
ということにしてみたのだ。

メニューは
「韮菜鶏蛋包子(jiu3cai4ji1dan4bao1zi)=ニラと卵入りの包子」。
「一提(yi4ti2)=取ってのついた小振りの蒸籠一つ」で4元。
「豆漿(dou4jiang1)=豆乳」は一つ1元だ。

P1090314.jpg


買い込んでいった朝ご飯をぶら下げて、
えっちらおっちら景山公園の小山を登っていくと、
目の前に開ける故宮のパノラマ。

<東>
P1090302.jpg


<西>
P1090298.jpg


<南>
P1090305.jpg


<北>
P1090300.jpg


朝7時半の万寿亭には、
「晨練(chen2lian4)=健康づくりのための朝の体操、健康法」でやってくる
お年寄りがいっぱい!
いきなり大声を発したり、一節うなったりする人もいれば、
腕をぐるぐる回したり、背中をこすりつけたり、欄干で90度開脚したり、
さらには美尻を披露するおばあちゃんまで!
P1090299.jpg P1090304.jpg

朝日を受けて輝く故宮の甍の波にも負けない、
元気いっぱいの笑顔がきらめく北京のお年寄りたち。

P1090301.jpg


そんなお年寄りたちと一緒に、欄干に腰掛けて包子と豆乳で朝ご飯。
ああ、なんて爽快。
なんて贅沢。

朝ご飯で大飽口福(da4bao3kou3fu2)。
故宮のパノラマで大飽眼福(da4bao3yan3fu2)。
北京を満喫した朝ご飯だった。


■お店情報
食苑小厨
北京市朝陽区麦子店棗営南里1号
(包子と豆乳を買ったお店です。)


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
朝の景山公園は尾も白い
ayaziさん、グーテンモルゲン。
グヮーッ!!景山公園だぁーっ!!
私、もう、あの万寿亭には200回登ってますね。
北京へ行くと亜運村に住むんですが、
早朝、124路トロリーバスで景山公園へ行くんです。
そして、あの天辺まで、必ず8回上り下りする。
朝の景山公園は、面白いです。
皆さん、いろんなことやっています。
四つんばいで歩く人、階段を超スローモーで上がっていく人。
麓で叫ぶ人、それに呼応するように天辺で叫ぶ人。
この叫ぶ健康法ですが上海ではありませんね。
北京の朝の公園は叫ぶ人が多いです。
去年の夏、青島へ行きましたが、青島の朝の公園でも叫ぶ人がいました。
あと、あの万寿亭から故宮方向を見渡しますと、時々、燕がよぎったりするんです。
上海で燕って見かけたこと無いんですが、北京では良く見かけますね。
ayaziさんの写真でも、なんか鳥が写っていますね。

しかし、まあ、運がイイんですね。
こんなに晴れ渡った北京の朝なんて、珍しいんじゃないんですか。
そりゃ、20年前は、こういった朝、今よりはずっと多かったんですが・・・
Oさん夫妻の「運」なのかもしれませんが・・・

そうかayaziさんの住家はあの辺なんだ・・・・
私だったら、朝飯は、Schindlers Food Centerの隣の
セブンイレブンでオニギリだな・・・・
まあ、今回は、北京らしい朝飯ってことなので、
豆乳と包子ってことなんでしょう。
良かったら、私の麦子店散歩ブログをご覧ください。
http://4travel.jp/traveler/dapuqiao/album/10162422/

PS:あの天辺へ行き、南と北を遠くまで見渡しますと
北京の南北中軸ラインを実感できます。
2008/04/15(火) 05:52 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
井上@打浦橋@上海さんへ
万寿亭に200回以上登っていらっしゃる!!!???
一度行くと8回上り下り???
すごすぎます!
根性なしの私は、数えるくらいしか登ったことありません・・・

私の写真に写っているのは、尾っぽが長いのでおそらく喜鵲(カササギ)だと思います。
清々しく晴れ渡った朝の空を飛んで、カササギちゃんもさぞ気持ちいいことでしょうね。

私も北京の中軸線の上に立つのが好きですよ。
同じ理由で鼓楼から見る眺めも好きです。

そして、私の住処ですが・・・
まさに麦子店散歩で歩かれたあの辺りです。
こうして近所の様子が事細かくアップされているとなんだか不思議な感じがします。
2008/04/15(火) 21:19 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。