【北平居菜館】糊餅

【北平居菜館】糊餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中華風ニラ玉ピザ
糊餅(hu1bing)
P1090136.jpg

【データ】とき:3月21日/ところ:地安門外大街・北平居菜館/ねだん:10元くらい?

北京在住の日本人の間でもあまり知られていないけど、
食べてみたらファンになる人が多いんじゃないかと思う一品。
実際、「北京胡同ぶらり食い倒れの旅」でも、
Oさん夫妻がいたく気に入っていた。

では、その「糊餅」とは何かと言うと・・・

▼旧ブログの「糊餅」エントリー:
糊餅でポンポコリン



糊餅なんていう名前がついているけど、別に糊でも餅でもない。下にある黄色いピザ状のものは、トウモロコシの粉を練って焼いたもの。練った時のベトッとした感じが糊っぽいから、糊って言うのかな?と、思っていたら違った。中国人によると、ニラ玉をペーストを塗るみたいにトウモロコシパンの上に広げるからだそう。糊(hu1)には、「のり状のものを塗り込める」という意味があるんだって。

裏側にしっかり焦げ色がつくくらいしっかり焼いてあり、カリンカリンになっている。油はかなり使っているかな?でも、この油分がないと、この香ばしさは出ないんだろうな。

p1010787.jpg

↑こんな風に、ピザみたいに切られて出てくる。(これは今はなき徳華居のもの)

上にのせてある具は、ニラと卵の炒め物。にんにくの風味とニラの香りが効いていて、素朴だけど実に美味。卵がふわふわで、甘みもあっておいしい。

結構重たそうに見えるけど、意外にサクッと軽くて、2~3枚はペロリとたいらげられる。発酵させていないためか、どっしりとお腹にこたえるような感じもない。食事と言うよりは、おやつ。よーく焼き上げているので、パリパリ、カリカリしているのも、スナックっぽい。

トウモロコシの粉と言ってもかなりの粗挽き。ザラザラした顆粒感がかなり残っているが、その代わり食感がサクサクして楽しい。

中華風ニラ玉ピザ。オススメ!




徳華居の糊餅はニラ玉だけだったが、
今回食べた北平居菜館のものにはニラ玉の他に蝦皮(xia1pi2)が乗っていた。
ちょっと塩気が強すぎたけど、この組み合わせは実に面白い。
アンチョビのピッツァが好きな私にはこのほうがツボだった。

徳華居のは割とぼってりと厚手だったけど、
今回食べた北平居菜館のものはすごく薄手のタイプだった。
徳華居をナポリのピザとすれば、こちらはミラノのピザかな。

ほら、こんなに薄い。
P1090141.jpg


気に入りついでに、翌日行った海碗居でもオーダー。
P1090272.jpg


これは蝦皮が控えめで、ちょうどいい塩気だった。

糊餅、「老北京」を売りにしているお店ならたいていメニューに載っている。
ぜひ一度試してみて!

【おまけ】
北平居菜館では、他にもこんなのを食べた。

麻醤油麦菜(ma2jiang4you2mai4cai4)/圓白菜炒粉絲(yuan2bai2cai4chao3fen3si1)
P1090133.jpg P1090139.jpg


疙瘩湯(ge1datang1):中華風すいとんスープ
P1090143.jpg P1090145.jpg


豆汁(dou4zhi1)/麻豆腐(ma2dou4fu)
P1090131.jpg P1090134.jpg


前回エントリーの京醤肉絲、それからビールも含めて、ぜんぶで93元。
やっぱり北京はやめられない。


■お店情報
北平居菜館
地安門外大街108号
010-6404-5158
P1090147.jpg

*鼓楼からまっすぐ南に伸びる地安門外大街と、
帽児胡同がぶつかるT字路の北東角にあります。
(地安門から行くと、後門橋よりも北側ですよ。)


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
中国比薩
ayaziさん、どうも。
この北平居菜館はエエですね。
中華風ニラ玉ピザ、食いたいです。
昨日アップの豚肉甘ミソ炒め(押し豆腐添え)も食いてぇ!!
ところで、一昨年、06年ですが、1月から4月にかけて、上海では、
土家族焼餅と言うのが一気に増殖して、一気に消えていったんです。
売りが「中国比薩(ピザ)」ということだったんです。
どんな物かは下記を・・・
http://4travel.jp/traveler/dapuqiao/pict/10713685/src.html
北京でも見かけたでしょうか・・・この中国風ピザを・・・
2008/04/08(火) 08:36 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
井上@打浦橋@上海さんへ
北京では「土家掉[シ査]餅」という名前で流行りに流行り、そしてやはり一気に消えていきました。
同じ頃だったと思います。
怪しいフランチャイズ店や、二匹目のどじょうを狙った真似っこ店が増殖し、自滅していった感じでした。
確かにピザっぽかったですが、ちょっと油っこかったです。
2008/04/08(火) 16:19 | URL | ayazi #-[ 編集]
おいしそう
ayaziさん、井上@打浦橋@上海さん、こんにちは。
美味しそうですね。海碗居にもあるのですか。行ってみたいです。
韮の代わりに、香菜やねぎでも美味しそうに思います。次回の北京では必ず食べることにしましょう。
楽しみがだんだん増えて行き、実際に北京に行く頃には食べたいものが増えすぎて、困ってしまうかもしれません。

「土家族焼餅」も懐かしいです。
2年ほど前にめちゃくちゃにはやりましたね。まねっこだらけの上海、蘇州を訪れました。
昨年の夏には全滅していました。
また来ます。
2008/04/08(火) 23:57 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
これ、なぜかどこでもニラ玉なんです。そういうものなのでしょうか・・・
自分でやってみるなら、香菜、葱などいろいろトッピングしても楽しそうですね。
こちらに住んでいる私でも、食べたことのないもの、何度でも食べたいものがまだまだあってとても食べきれません。
次回の北京では、覚悟して(?)いろいろ食べていってくださいね!!
2008/04/09(水) 13:08 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。