【貴春居餐廳】軟炸里脊

【貴春居餐廳】軟炸里脊
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚ヒレ肉のフリッター
軟炸里脊(ruan3zha2li3ji2)
P1080805.jpg

【データ】とき:3月6日/ところ:交道口南大街・貴春居餐廳/ねだん:25元

糖醋里脊(tang2cu4li3ji2)という大好きなお料理があるが、
これはその姉妹品みたいな料理。

▼糖醋里脊についてはこちらから。
【福家楼】老北京家常菜
糖醋里脊でポンポコリン

糖醋里脊は甘酢あんでからめてあるが、これはその前の姿。
椒塩里脊と呼ばれることもある。
椒塩里脊でポンポコリン

ふんわりした衣で揚げた豚フィレ肉のフリッター。

P1080806.jpg


お肉の繊維がしっかり残っていて、噛み応え十分。

これを、椒塩(jiao1yan2)につけて食べる。
椒塩は、山椒の粉と塩を混ぜたものだ。

旧ブログでも、



ビリビリッとくる山椒の粉の刺激がクセになる。さらに後まで引いてしまう。気づけばいくつも口に運んでいる、危険な料理の一つだ。



と書いたが、この日もやっぱり後を引いてしまった。
気づけばお皿はほとんど空・・・
やはり危険だった。

ところで、中華料理で揚げ物というと椒塩がついてくることが多い。
和食の揚げものでも試してみたら、意外といいかもしれない。
カラリと揚がった天ぷらに椒塩、どうでしょ?


■お店情報
貴春居餐廳
東城区交道口南大街甲126号
010-6403-5862
*交道口と寛街の交差点のちょうど中間あたり、道の右(東)側にあります。 
  バス停「北兵馬司」のすぐ側です。
*聞香趣と並んで留学時代によく来たお店。
  ビール飲んで騒いでお世話をかけました。
  味付けはちょっとしょっぱい嫌いはあるけれど、
  ここも普通の中華料理が食べられるローカルレストランです。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。