【西湖春天】杭州菜

【西湖春天】杭州菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

杭州料理
杭州菜(hang2zhou1cai4)
【データ】とき:2月29日/ところ:望京・西湖春天/ねだん:?元(チェック忘れました・・・)

望京になかなか美味しい杭州料理を出すレストランがあると聞いて行ってきた。
嘉茂購物中心というショッピングセンターに入っている、西湖春天というお店だ。

地下にスーパーがあるので、余裕であれこれお買い物をし、
「さて」とレストランに行ってみてびっくり。
入り口に席を待つ人があふれていたのだ。

家の近所ならあきらめて他の店にするところだが、
今回はわざわざこの店に来るために望京に来たようなもの。
せっかく来たから、とねばって待っていたら・・・
番号を呼んでも不在の人続出で意外に早く座ることができた。
番号札はもらったものの、
あまりの人数にあきらめて帰った人も多かったらしい。

さて、こうしてようやく席を確保して食べたお料理。
結構な数になるけれど、ざざーっと一挙にご紹介していきたい。

まずは「涼菜(liang2cai4)=冷菜、前菜」から。

香干馬蘭頭(xiang1gan1ma3lan2tou2):22元
P1080635.jpg


香干と馬蘭頭の和えもの。
江蘇・浙江あたりの定番前菜。

「香干(xiang1gan1)」は干し豆腐。
北京あたりでよく食べられる布目のついた固い押し豆腐よりも、
ふんわりとやわらかい食感だ。
「馬蘭頭(ma3lan2tou2)」は上海あたりでよく食べられるキク科の野草で、
春菊みたいな風味がある。

爽口青梅果(shuang3kou3qing1mei2guo3):8元P1080636.jpg


青梅のお酒漬け!
ちょぴっと甘い。
梅酒の梅フリークに捧ぐ。

酔香魚干(zui4xiang1yu2gan1):?元
P1080658.jpg


確かこんな名前だったような・・・?
魚は鯉・・・かな?
飲み助に捧ぐ。

続いて「熱菜(re4cai4)=温かい料理」部門。

南宋伝統東坡肉(nan2song4chuan3tong3dong1po1rou4):12元P1080638.jpg P1080639.jpg


この東坡肉、今まで食べた中で一番好みの味だった。
甘みがしつこくなくて、しかもほろほろのやわらかさ。

金華土猪炖老干(jin1hua2tu3zhu1dun4lao3gan1):38元
P1080640.jpg P1080648.jpg


金華豚と干し豆腐の煮込み。

本当はもっとお肉が入っているはずだけど、ちょびっとだけ。
それもそのはず、これ、サービスで出してもらったから。
と言うのも・・・

この料理目当てで来たのに、
「今日はもう品切れです。」
と店員さんに冷たく言われてしまったところを、
「えー!でもこれが食べたくて来たのに・・・!」
とごねたら、厨房に残りの量を確認しに行ってくれた。
で、あまりにお肉の量が少なかったので、
「サービスしましょう。」
ということになった次第。

さすが中国。
ごねたもん勝ち。

こういう料理はまずいはずがない。
で、誘惑に負けてごはん乗っけまで一気に突っ走ってしまった。

原味砂鍋笋(yuan2wei4sha1guo1sun3):65元P1080641.jpg


金華ハムが乗っかった、お鍋仕立ての筍煮込み。

薄手のビニール袋が用意されてくるので、自分でむきむきして食べよう。
(手袋用意→ピックアップ→むきむき→つるりんこ)
P1080644.jpg P1080649.jpg
P1080650.jpg P1080651.jpg


虎皮毛毛菜(hu3pi2mao2mao2cai4):22元
P1080646.jpg


「虎皮(hu3pi2)」はたぶん本当は「腐皮(fu3pi2)」のことで、
つまりはシート状に干した湯葉。
「毛毛菜(mao2mao2cai4)」は、しゃりしゃりした繊維感のある青菜。
杭州特産のお野菜だそうだ。
小白菜(xiao3bai2cai4)のようでもあるし、
ビルの地下食堂でよく食べる「快菜(kuai4cai4)」のようでもあるし。

あっさりして美味しい炒めものだった。

この西湖春天、杭州料理を謳ってはいるが、どの程度本場の味かは不明。
会社自体は深センにあるみたいだし。
本場かどうかは置いといて、どれもあっさりした食べやすい中華料理だった。
中国人にも大人気だけど、日本人の口にもとても合うかも。

お料理は全体的に高めの値段設定ではあるが、まあこのくらい美味しければ許容範囲かな。
一度行ってみる価値はある。


■お店情報
西湖春天(望京店)
朝陽区広順北大街33号嘉茂購物中心6F-7F
010-6472-1188


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ~
はじめまして~時々のぞかせてもらってますbubuと申します♪
外食だといろいろあるんだなぁといつも感心しながら見ています☆
(うちごはんが多いので・・・)
『青梅』!やっぱり中国は広いですね~現地人は青梅は食べないと思ってました・・・
(その証拠に?!梅の実はタダでとり放題です(´∀`)♪)
勉強になりました!!
2008/03/20(木) 15:09 | URL | bubu #luuImkp.[ 編集]
bubuさんへ
こんにちは!コメントありがとうございます!
「女のくせに外食ばかりじゃないか・・・」と言われてしまいそうですが、美味しさと安さについつい・・・
ほとんどライフワーク化してきました。
青梅、この店の他では、雲南料理レストランの茶馬古道で梅酒の中に入っているのをカリカリしたことがあります。
他のお店では見かけないので、あんまりポピュラーではないのでしょうね、きっと。
2008/03/20(木) 17:09 | URL | ayazi #-[ 編集]
上海の家庭料理っぽいのもある
ayaziさん、ノンホ。
ムムム、杭州料理と言うことですが、
上海の家庭料理という感じもします。
香干馬蘭頭は、我が家でも食わされます。
いや、私、好きは言わないまでも、時々出てきますと、
ウムウム、なかなかだなぁと・・・・・・
酔香魚干は、私の行きつけの孔乙己酒家にもありまして、
付け出しとと言いますか、最初のツマミに頼んだりします。
そして、毛毛菜・・・コレは私大好きです。
上海では、6・7年前から出回りましたが、
そうそう、ayaziさんが言うように小白菜ですね。
いや、なんせ、シャキッとしてまして、若々しくて
好きですね。
2008/03/20(木) 19:54 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
井上@打浦橋@上海
そうですか、上海の家庭料理みたいな感じなんですね・・・
香干馬蘭頭は、春菊みたいな苦みが結構好きです。
酔香魚干はまさに酒の肴ですね。
毛毛菜、私もかなり好きな食感と味でした。
小白菜よりもさらにシャキッとしていて軽い感じですよね。
2008/03/21(金) 00:39 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。