【広西駐京弁餐廳(広福縁酒家)】桂北醋香鶏

【広西駐京弁餐廳(広福縁酒家)】桂北醋香鶏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

桂北風鶏肉の甘酢ソース
桂北醋香鶏(gui4bei3cu4xiang1ji1)
P1080615.jpg

【データ】とき:2月28日/ところ:双花園・広西駐京弁餐廳(広福縁酒家)/ねだん:30元(1/2羽)

「酸笋ものだけでもなんなので、何か前菜を・・・」
とメニューを見つめていたら、こんなのが目についた。

ダンダンダンッとぶつ切りにした骨付きの鶏肉が1/2羽分、
甘酸っぱ辛いソースに漬かっている。

冷菜だとばかり思っていたら、ほんのりあたたかくてびっくり。
人肌のお燗くらいのやさしいぬくもり具合だった。
それが気持ち悪い人ももしかしたいるかもしれないけれど。

皮際がむっちりぷるぷるして、いい感じの脂っこさ。
鶏肉自体も肉の線維感を残しつつやわらか、
さらに軟骨までガリリ、コリリと行けて、
骨際肉&軟骨好きにはたまらない。

甘くて酸っぱくて辛いソースは好き嫌いが分かれるかもしれないが、
私は結構ストライクゾーン。
おいしくいただいた。

【おまけ】
最後に追加したもう一つの家禽類ものの前菜。

檸檬白斬鴨(ning2meng2bai2zhan3ya1):30元(1/2羽)
P1080624.jpg


こちらはダック。
レモン風味というのが珍しくて頼んでみた。

刻んで入れてあるのは生姜かな?
レモンは結局皮が刻んで入れてあったのか、
絞り汁が入っているのか、
はたまたソースを煮込む時に輪切りでも入れたのか・・・

お味自体は生姜とレモンの風味の利いたちょっと甘いソースと
ダック肉がマッチしてなかなかだったのだけれど、
最後に追加するにはちょっとヘビーすぎた。

ほんの一口しか食べなかったので、おまけ扱い。


■お店情報
広西駐京弁餐廳(広福縁酒家)
朝陽区東三環中路双花園南里6号(桂京賓館1階)
010-67760911-700
*国貿橋から東三環を南下し、線路をくぐってちょっと行ったところ。
道の右手(西)側にあります。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
今日は
今日は。北京へ行ったおり松本さんとご一緒に食事会にお邪魔した名越です。その節はどうも。今、私や松本さんが参加しているMLでこのブログというか、貴方が評判になっています。文よし写真よしネタよしということで。井上@上海さんが発見?されたようです。

 今拝見してホトホト感心、敬服しております。今後もどうかご活躍を祈っております。機会がありましたらまたお目に掛かりたいです。それでは。
2008/03/15(土) 07:43 | URL | 古代人@湘南 #jsv2JGLI[ 編集]
古代人@湘南さんへ
現代城となりの茶葉料理屋さんでご一緒しましたね!
コメントをいただいていた井上@上海さんと、松本さん、古代人@湘南さん(名越さん)とがこんな形でつながるなんて、「茶縁」ならぬ「食縁」ですね。

過分なお褒めをいただいて大変恐縮しております。
食べること、食べものにまつわることを調べて書くことが大好きですので、これからもどんどん食べて書いていきます。
また北京にお越しの際にはぜひお声がけください。
2008/03/15(土) 12:00 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。