【普拉那啤酒坊(PAULANER BRAUHAUS)】徳国啤酒

【普拉那啤酒坊(PAULANER BRAUHAUS)】徳国啤酒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ドイツビール
徳国啤酒(de2guo2pi2jiu3)
P1080571.jpg

【データ】とき:2月23日/ところ:・普拉那啤酒坊(PAULANER BRAUHAUS)/ねだん:ぜんぶで499元(サ込み)

ある土曜日。
休日だというのに仕事の依頼が入り、午後1時から8時まで働いた。
なかなか気の張る内容で緊張し続けの時間が終わり、
ほっと一息ついた後で、食事の約束をしていた友人に電話。

「どこに行く?」
「ビールでも飲みに行く?」
「どこで?」
「ルフトハンザにしよう!」

やった!PAULANERだ!

ここのビール、なんだかんだ言って北京で一番美味しいのだ。
その分お値段もちょっと張ってしまうのだけれど、この日は友人のおごり。
にこにこである。

私がこの店に初めて来たのは、10年ほど前のこと。
まだ留学生だった頃に駐在中の先輩に連れてきてもらった。
その時は、それこそ別世界のような店内に圧倒された。

あの頃、PAULANER BRAUHAUSのお客と言えばほとんどが外国人だった。
それが今では、お客さんのうちのかなりの割合を中国人が占めるようになった。
周りから聞こえてくるのはみんな中国語という時もある。
もともと高い上に15%のサービス料までかかるこんな高級店に
こんなに沢山の中国人が気軽に来られるようになったなんて、
なんだか感慨深いものがある。
中国は本当に、お金持ちが増えたなあ・・・

さて、この店に来るといつもウィンナーとアイスバインで
肉!肉!!肉!!!な食卓になってしまうので、今回は少し趣を変えてみた。

▼PAULANER BRAUHAUSの定番と言えばこれ!
りーゆえんさん、あなたも行きましたね!?

鱒のムニエル(アーモンドスライスが乗っている)と、
P1080572.jpg


(サラダつき)
P1080573.jpg


煮込んだお肉のゼリー寄せ。
P1080575.jpg


どちらもまずまずの美味しさ。
ただ、ちょっと大味かな。
それと西洋人仕様なのでボリュームがありすぎるのが難点。

実は、ここの食べ物で一番のお気に入りはこれ。
P1080570.jpg


必ずついてくるパンとペーストセットだ。
特に好きなのは岩塩つきプレッツェルとレバーペースト。
正直なところ、これだけでもいいかも。

そして何はなくとも、ビールである。
カチンとならすジョッキの音ももどかしく、
口でジョッキの縁を迎えに行くようにして最初の一口をすする。

コクッ、ゴキュッ、グキュッ。
くぅーーーーーーーーッッッ!
(もはや説明は不要ですかね・・・)

自家醸造ビールには、黄啤酒と黒啤酒の二種類がある。
飲みやすい黄啤酒(トップ写真)もいいけれど、
こくと味わいのある黒啤酒も捨てがたい。
P1080578.jpg


ところで、このお店は夜遅くになるとフィリピン人バンドの生演奏がある。
喜んでいるお客さんもいるかもしれないが、
あんまり上手じゃないのと中国歌謡なんかも歌うのでちょっと興ざめ。
私はあんまり好きではないので、
いつもステージから一番遠い席に陣取るようにしている。

もしビールだけで十分という方なら、
昼間の明るい時間にケンピンスキーホテルのバースペースに行くのがオススメだ。
こちらでも、PAULANER BRAUHAUSの自家醸造ビールを注文することができる。
陽光降り注ぐガラス張りのバーカウンターで、自家醸造ビールをぐびっ!
これもまたオツですよ。


■お店情報
普拉那啤酒坊(PAULANER BRAUHAUS)
朝陽区亮馬橋路50号(凱賓斯基飯店内)
010-6465-3388(内)5732
*燕莎商場(ルフトハンザセンター)の売場をケンピンスキーホテル方向に通り抜け、
 右側に曲がると通路の奥にあります。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
行きましたー!
ayaziさま
翌日に行ってきました(笑)
だって美味しそうだったんだも~ん♪
リンクしていただいたおかげで、たくさんの方が私のブログを覗きに着てくださいました。
ありがとうございます!
2008/03/07(金) 10:50 | URL | りーゆえん #-[ 編集]
りーゆえんさんへ
うふふ。
ここのビール、写真を見たり、話に聞いたりすると無性に行きたくなるものですよね。
たまには贅沢もいいものです。
自分でもあのくるくるソーセージの写真を探したんだけど、ちょうどりーゆえんさんのブログに載ってたので、リンクさせてもらっちゃいました!
2008/03/07(金) 10:58 | URL | ayazi #-[ 編集]
>コクッ、ゴキュッ、グキュッ。
>くぅーーーーーーーーッッッ!
涎が出てきます(笑)ビールにレバーペースト。黄金のタッグじゃないですか。飲みに行きたいけど、遠いので7-11の缶ビールと牛肉干でガマンです…(泪)

ブログが相変わらずアクセス禁止状態なので、とりあえず仮サイトつくりました。またリンクさせていただきましたので、ご報告まで。
2008/03/08(土) 15:40 | URL | jiyan #-[ 編集]
jiyanさんへ
ここのビール、(高いけど)本当に美味しいですよ。
何か自分へのご褒美という名目でも作って(論文書き終わったとか?それだと先になっちゃいますかね)、ぜひ一度試してみてください。
仮サイト、遊びに行ってみました。リンクありがとうございます。
早く本家サイトがアクセスできるようになるといいですね。
2008/03/09(日) 02:52 | URL | ayazi #-[ 編集]
おいしそう
1年前の記事でのレスですが・・・

10年もいらっしゃるんですね
実は私も・・・(笑)
あの頃のケンピンスキーといえば
外国人しかいませんでしたね
近くに行ったときは時はトイレによく使いました。またホテル内のパン屋のケーキが夜8時以降半額に!北京でまともに食べられるケーキ屋はその店ぐらいしかなかったのでちょうど用事があって行った時にケーキをゲットできた時はうれしかったものです。

周辺に食べ物屋も少なく 貧乏人の私は近くのA&Wにしかいけませんでした。先日ひょんなことから近くに行きましたが もうすでにA&Wはなくなっていましたね(当たり前かな・・?)

独り言でした つい懐かしく。。

2009/05/02(土) 14:49 | URL | ww #mQop/nM.[ 編集]
wwさんへ
10年選手ですか!
お互い、長いですねえ・・・
「トイレによく使いました」というところに、年季を感じます(笑)。

ケンピンスキーは好きなホテルで、私もよく行きました。
まともに食べられるケーキ、確かにここのものくらいでしたよね。

A&W!!
これまた懐かしい名前ですね!
沖縄出身の友人がよく行ってました。
そういえば、いつの間にか北京の街から消えてしまいましたねえ。



2009/05/02(土) 18:00 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。