【一軒餃子館】自制多拼

【一軒餃子館】自制多拼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

自家製冷菜の盛り合わせ
自制多拼(zi4zhiduo1pin1)
P1080437.jpg

【データ】とき:2月11日/ところ:望京・一軒餃子館/ねだん:36元

餃子が出てくるまでのつなぎで頼んだ前菜。

一軒餃子館では、ハルビン名物の腸詰めも手作りしている。
ハルビンの腸詰めと言えば、
有名なのは紅腸(hong2chang2)と風干腸(feng1gan1cahng2)だ。
写真では手前の赤いのが紅腸で、一番奥上のが風干腸。

紅腸も風干腸も、もちろん単品で頼むこともできるけれど、
この盛り合わせなら一度に楽しめてお得だ。

紅腸はおおぶりでやわらかめ。
ニンニクの風味は利いているが、くせのない食べやすい味だ。

風干腸は、紅腸よりもかなり細めで、ぎゅっと締まった質感だ。
風にさらして干して作るとのことで、
まあぱっと見には確かにひからびてシワが寄っているようにも見える。
ビーフジャーキーのような濃厚な旨味が凝縮している。

両脇のは醤肘子(豚もも肉煮込みの冷製)?牛肉の煮込み?
確認を怠ってしまった。

真ん中は豆腐絲(dou4fusi1)。
押し豆腐の細切りだ。
メニューでは叩き胡瓜かなにかだったんだけど、なぜか出されたのはこれ。
餃子の日で忙しかったので、和えものまで手が回らなかったのかなあ。


■お店情報
一軒餃子館
広順南大街1号娜麗莎大厦2階
010-6473-5656


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
押し豆腐
はじめまして、ayaziさん。
荒川さんのページから飛んできました。中央部の豆腐を見て食べたくなりました。押し豆腐というのですか。私も高碑店で食べました。
この塩味は私に合っていたみたいです。
いろいろと、興味深いものがあります。昼休みですので、またゆっくりと訪れさせていただきます。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10170128/
2008/02/26(火) 12:34 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
「豆腐干」をなんと訳したらいいか悩んだ末に、「押し豆腐」という名前をどっかのサイトで見てなるほど!と思ってから、私も「押し豆腐」と呼んでいます。
製造法については、「薄切り豆腐を布で包んで蒸す」とか、「ぎゅーっと押しつぶす」とかいった説明を見かけますが、ほんとのところはよく分かりません。
「薄切り豆腐を布で包み、加圧しながら蒸す」ってあたりが正解かと想像しているのですが・・・

この盛り合わせの真ん中のは、実際には「絲」というほど細切りではなくて、「条」くらいですかね。

nao0880さんが召し上がった豆腐絲は、なんともストレートで素朴なお料理ですね!
ちなみに私が大好きな豆腐絲料理は、豆腐絲とお野菜を和えた涼拌豆腐絲(http://ayazi.blog75.fc2.com/blog-entry-228.html)という前菜です。
これもまたおいしいですよ!


2008/02/26(火) 13:41 | URL | ayazi #-[ 編集]
干豆腐
そういえば、私は食べるとき「干豆腐」と通訳されたように覚えています。
行きつけの中国料理店ではayaziさんのものと同等の干豆腐料理が出てきます。但し絲ではなく、幅は数倍あると思います。

私の食べた料理は、高碑店レストランで6人で昼食のテーブルを囲んだとき、1番に出てきたものです。6人で順番に箸で取ったのですが、案の定山が崩れて、テーブル上に落ちてしまいました。

中国とは2002年からのお付き合いです。はじめは煙台のみのはずでしたが、仕事で短期ではありますがいくつかの都市を訪れています。
技術屋さんのつもりです。製品トラブルなどがあれば、どこへ行くかわかりません。
北京は数回訪れたのみですが、后海周辺の胡同の散歩が気に入っています。次回の北京行きは1年後に予定されています。
2008/02/26(火) 17:50 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
「干豆腐」でもいいですね!
行きつけの中国料理店はもちろん日本のお店ですよね。
「豆腐干」料理が出るなんて、中国の人も通うような結構現地っぽいところなのでしょうか。
最近は日本にも本場の味を出すお店が増えましたね。

豆腐絲を山盛りにして出す料理は、初めて見ました。
面白いですねえ!

后海周辺は静かな文教地区でしたが、今ではすっかり人気のスポットになりました。
でも私も好きなエリアで、時々ぷらりぷらりと散策します。
次回は1年後とのこと、また北京を楽しみにいらしてくださいね!
2008/02/26(火) 19:19 | URL | ayazi #-[ 編集]
本場の味
豆腐絲の山盛り、私も食べたのは高碑店(河北省、北京から車で約2時間)のレストランのみです。

后海周辺も、洋風のバーやカフェがある一帯ではなく、北側の辺りが興味を引きました。
小さなお店で食事をしたり、売店でビールを買って飲んだり。いろんな写真も撮影して楽しみました。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10091771/

干豆腐を食べたのは日本の中国料理店です。今里・大阪市にある店です。
本場の味、というのを明確に区別できませんが、中国人や韓国人がお客様の9割以上を占めていることから考えると現地の味に近いのかもしれません。次です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/tips/
2008/02/27(水) 07:59 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
後海界隈の胡同、いいですよね。
夏の日差しと路面に出来た街路樹の影が実にいい感じです。
はやくあったかい季節にならないかな・・・
おっしゃる通り、後海から少し外れた辺りは、まだまだ観光地化されていなくて風情がありますよね。
スイカ車の写真は、もしかしたら鼓楼の裏手にある胡同での撮影でしょうか。

今里のお店、瀋陽出身の奥様とのことですが、想像するにこの方は朝鮮族でいらっしゃるのでしょう。
炸醤麺が黒いということなので、これは韓国風の炸醤麺ですね、きっと。
日本語メニューだとお値段休めで量も少なめにしてある辺り、なかなか目端の利く経営者さんとお見受けしました。
2008/02/27(水) 11:45 | URL | ayazi #-[ 編集]
聞いた話
ご主人はかなり日本語が達者です。
美国に30年近く住んでいたと聞いています。
韓国人のお客様のためには、量を十分にして「値段を上げないとだめ」だそうです。
そして、食べ切れなかった場合には日本では珍しいと思いますが打包します。---よく見かける光景です。

スイカ車の場所は帰って調べてみます。
2008/02/27(水) 12:26 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
やっぱり日本人は少食なんでしょうか。
もりもり食べる私みたいなのは日本では肩身が狭いです・・・
打包まで出来るんですね!
「打包」はほんとにうれしい習慣ですね。
5スタークラスのホテルでも、気軽にお持ち帰りしてきちゃいます。
2008/02/27(水) 19:07 | URL | ayazi #-[ 編集]
鼓楼の裏手にある胡同
そのとおりです。
鼓楼の北西の位置です。
自転車修理の店が角にあって、少し奥に行くと小さな市場とマージャン屋さんが並んでいます。
市場から東にすこし行くと竹園賓館です。
2008/02/28(木) 12:44 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
なんとなく麻雀屋さんの風情に見覚えがあったもので、もしやと思ったのですが、やっぱりそうでしたか!
ただ、竹園賓館ってここよりもう少し北西にありませんでしたっけ・・・地下鉄鼓楼駅の近くだったような。
2008/02/28(木) 13:22 | URL | ayazi #-[ 編集]
新開胡同
たぶん、鼓楼西大路から新開胡同を北に入って50m位歩いた右手です。
鼓楼西大路を西に向かって、左側に餃子と家常菜のお店、その右側が自転車修理屋さんだったと思います。
竹園賓館の位置は間違っていました。

http://map.sogou.com/new/#c=12955931.640623496,4830022.4609375,17
2008/02/28(木) 17:15 | URL | nao0880 #-[ 編集]
清真祥和牛羊肉店
思い出しました、清真祥和牛羊肉店の前です。
写真があるとおぼろげな記憶をサポートしてくれますね。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/pict/11374189/src.html
2008/02/28(木) 17:19 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
すごい!ここまで詳細に覚えていらっしゃるなんて!
新開胡同だと、どうやら私が思っていた場所とは違ったようです。
まあ考えてみれば、麻雀室なんてそこらじゅうにありますし・・・
新開胡同ということであれば、竹園賓館が東にあるというご記憶は正しいですね。
なんだかお騒がせしてしまいました~。
2008/02/28(木) 17:41 | URL | ayazi #-[ 編集]
種明かし
私が后海周辺の胡同を散策した日は仕事仲間と別れて単独行動の日でした。カメラを持って散策、半日の散策で撮影した枚数が1000枚弱でした。
すぐ前の写真には新開胡同の表示板も写っていました。また、地図で確認しても、変形十字路はこのあたりでは新開胡同にしかありませんでした。
http://map.sogou.com/new/#c=12955930.664060996,4830022.4609375,17
あたりを多くの練炭売りの人力車が良く走りまわっていたこと、近くに練炭工場があったことなども覚えています。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/pict/11374281/src.html
そうそう、家の入り口に牛乳箱があったのも興味をひきました。
2008/02/29(金) 08:17 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
なんと、1000枚も!
変形十字路というか、新開胡同はたしかにちょっと変わった形をしていますね。
これなら印象にも残りやすいし、地図でも特定しやすいかもしれません。
牛乳の配達が始まったのは、割と最近のことのように思います。
だから牛乳箱も、胡同の風景としては新顔ですね。
2008/02/29(金) 12:16 | URL | ayazi #-[ 編集]
写真撮影
出張中のフリータイムは写真を撮ることが多いです。だいたい1日あたり500枚程度は撮影します。
そして、2/3程度は捨てます。
それでもすぐにHDDが満杯になってしまいます。

胡同に牛乳屋さんがありましたので買って飲みました。瓶ではなくプラスチックフィルムの容器に入っていました。はさみがなかったので、ボールペンで穴を開けて飲みました。
2008/02/29(金) 12:32 | URL | nao0880 #-[ 編集]
nao0880さんへ
プラスチックフィルム容器入りの牛乳、ちょっと不思議な味がしますよね。
ちょっと生クリームっぽいけど脱脂粉乳みたいでもあり・・・
留学時代の友人がはまってよく飲んでました。
2008/02/29(金) 18:48 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。