【百粥郷】餡児餅

【百粥郷】餡児餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中華風お焼き
餡児餅(xian4erbing)
P1080324.jpg

【データ】とき:2月1日/ところ:麦子店・百粥郷/ねだん:4元か5元

お肉や野菜などを「餡(xian4)」にして、
練った小麦粉の生地で包みこんで焼いた円盤状の「餅(bing3)」なので、「餡餅」。

共通語では「餡餅(xian4bing)」なんだろうけど、
北京ではほとんどアル化して「餡児餅(xian4erbing)」。
なので記事タイトルの料理名も「餡児餅」にしてみた。

余談だが、私はずっと「餡」を「xian4」ではなく、
「xia4」と読むのだとばかり思っていた。

というのも、
北京では「餡(xian4)」(「シエン」)に「児(er)」がくっついて「餡児(xian4er)」となり、
実際に発音する時にはさらに「xian4」の最後の「n」が落っこちて「シア(ル)」になる。
「餡児餅」はぱっと聞いた限りでは「シアビン」としか聞こえないのだ。
(私の耳が悪いからかもしれないが・・・)

餡児餅は、スーパーや野菜市場などの小麦粉食品コーナーで買えば
1元もしないくらいの激安アイテムなのだが、
今回は少しお店で注文だったのとちょっと大判だったのでお値段やや高め。

▼旧ブログの市場で買った餡児餅の記事:
餡児餅でポンポコリン

今回は「西葫蘆鶏蛋(xi1hu2luji1dan4)=西葫蘆と卵」(トップ写真)と、
「韮菜鶏蛋(jiu3cai4ji1dan4)=ニラと卵」。
P1080327.jpg


西葫蘆(xi1hu2lu)はペポカボチャの一種で、
ズッキーニのようなヘチマのようなウリのような野菜。
こちらではよく食べられる。
炒めものや餃子の餡、そしてこんな風に餡児餅の餡にしてもおいしい。

餡児餅は結構たっぷりの油で焼くので意外ともたれる。
食べる時には、黒酢をお忘れなく。


■お店情報
百粥郷
朝陽区農展北路(長城飯店南側を入って東800メートル)
010-6507-9656

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。