行きて帰りし物語

行きて帰りし物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

黄色い大地を後にして日本へと飛び立ち、
P1080342.jpg

陽光を受けて輝く利根川を眼下にしながら、北京に戻りました。
P1080428.jpg


『行きて帰りし物語』。
果たしてどちらに行ってどちらに帰るのか、
どちらが起点なのか。
だんだん分からなくなってきました。

それはともかく、北京に戻った11日は旧暦の正月五日。
大年初五(da4nian2chu1wu5)は、
初一に続いてにぎにぎしく新年をお祝いする日です。

北京の街では、あちこちで爆竹や打ち上げ花火が上がり、
硝煙の匂いが立ちこめていました。

初五は、餃子を食べる日。
帰燕早々、私も餃子を頬張りました。

P1080442.jpg


さあ!美味しい中華料理生活、再開です。

またいつものペースで更新していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お帰りなさいと言うべきか、行ってらっしゃいというべきか・・・。
何はともあれ、ayaziさんのごちそうネタ、やっと見ることが出来ます。
楽しみにしています!
2008/02/12(火) 22:40 | URL | みれん #-[ 編集]
みれんさんへ
はい、自分でもよく分かりません(苦笑)。
ただ、日本に帰る時は「帰る」、北京に帰る時は「戻る」と、なんとなく使い分けしているので、やっぱり起点は日本でしょうか・・・
何はともあれ、またガンガン更新していきますので、これからもぜひ遊びにいらしてください!
2008/02/13(水) 00:01 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。