【四川省駐京弁餐廳】毛豆拌時蔬

【四川省駐京弁餐廳】毛豆拌時蔬
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

枝豆と時季の野菜の和えもの
毛豆拌時蔬(mao2dou4ban4shu1cai4)
P1080253.jpg

【データ】とき:1月20日/ところ:建国門内・四川省駐京弁餐廳/ねだん:12元

四川料理を食べる時に忘れてはいけないのが、
辛くない料理を必ず一品、もしくは二品頼むこと。

いくら辛いもの好きだからと言っても、
激辛料理の数々をひたすら食べ続けられるものではない。
ヒーヒーとビリビリの間にはやはり息抜きが必要なのだ。

これを、四川料理における「オアシス」と言う。
言わば、ほっとなごめる癒し系の一皿だ。

この日のオアシスはこの前菜。
ゆでた枝豆と季節の野菜の和えものだ。
ほっくりした枝豆と、青々とした葉物野菜のみじん切りが舌にやさしい。

「なんかこの料理がすごくありがたく感じる。」
「ほんと、これ頼んどいてよかったねー。」

で、これがどんな料理の合間の「オアシス」になったのかは、
また別のエントリーのお楽しみ。


▼過去の「四川省駐京弁餐廳」関連記事:
【四川省駐京弁餐廳】


■お店情報
四川省駐京弁餐廳
東城区建国門内貢院頭条5号
010-6512-2277(内)6200


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。