【桂福林食府】咸味香芋烙

【桂福林食府】咸味香芋烙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハム入りハッシュドサトイモ
咸味香芋烙(xian2wei4xiang1yu2lao4)
P1080225.jpg

【データ】とき:1月20日/ところ:王府井・桂福林食府/ねだん:9元

「咸味(xian2wei4)」はしょっぱい味、
「香芋(xiang1yu4)」は(でっかいほうの)里芋、
「烙(lao4)」は粉もの食品をフライパンで焼くこと。

大雑把に説明すると、ハッシュドポテトのポテトを里芋に置き換えたもの。
で、ハッシュドサトイモ。

普段日本語と中国語が混ざるのが気持ち悪いとか言っておきながら、
(サンラータンとか、パーコーメンとか)
自分で英語と日本語ちゃんぽんしてたんじゃだめじゃんね。

里芋と言っても、煮っ転がしにするような小芋ではなくて、
タロイモみたいなポクポクしたタイプのでっかい芋だと思う。
これを千切りしてハムやパセリのみじん切りが混ぜ込み、
平たい円形に成型して油で揚げ炒めにしてある。

これ、主食扱いである。
これが主食だってことがすんなり受け容れられるようになったら、
中華料理生活もかなり板に付いてきたと言えるかもしれない。

方向性的には非常にいいと思うのだけれど、
この日食べたものはちょっと油がきつくてお腹にもたれた。

で、ちょっと一工夫。
鷓鴣のスープに浸して食べてみた。

P1080232.jpg


うん、確かにこうするとかなり脂っこさが軽減。

この手の料理は、その日の油の鮮度やコックさんの腕でかなり出来が左右される。
頼むのは一種の賭けみたいなものかもしれない。


■お店情報
桂福林食府
東城区王府井大街22号
010-6559-2055
*人民芸術劇院(=首都劇場)の北側の胡同を右に曲がってすぐ右側です。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。