【天津・九春堂酒坊】十道薬酒

【天津・九春堂酒坊】十道薬酒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

10種の薬酒
十道薬酒
P1030791.jpg

【データ】とき:4月15日/ところ:天津・九春堂酒坊/ねだん:コース1人分100元

15日はS氏の老同学、今年49歳になるL氏の誕生会。
私も参加させてもらった。

L氏が会場に選んだのは、九春堂酒坊。

P1030739.jpg


100種類もの薬酒を取りそろえた薬膳料理のお店だ。

店内に足を踏み入れると、ずらりと並ぶ薬酒に圧倒される。

P1030740.jpg


保存棚に並んだガラス瓶の他にも、巨大な酒がめが鎮座する。

P1030747.jpg


この酒坊では、コース料理と共に
第一道から第十道まで10種類の薬酒が用意されている。

P1030800.jpg


使われている生薬の種類に応じて、効能もさまざま。
潤肺止咳、大補元気、清熱解毒、疎通血脈、拡張血管・・・
ふむふむ、なるほど。
温補腎陽、壮陽回春・・・ん?

どうりで、男性陣がやたらと盛り上がっていると思った。

「ここの酒を飲んでいくとな、だんだん耳がかゆくなってくるんだよ。」
L氏が豪快な笑い声を立てた。

「いや大変だぞ!薬酒を飲んだら、そこにある石をかかえて一階まで行って来ないとな!
 いや、表を一回りしてこないと行けないかもしれないぞ!」
窓際に置かれた巨大な鑑賞石を指して、S氏も盛り上がる。

「飲んだら一暴れだ!」
どっと座がわいた。

やれやれ。
男どものはしゃぎようときたら。

そうこうしているうちに、第一道から第三道までのお酒が運ばれてきた。
P1030790.jpg

↑第一道はすでに注ぎ始めているので写っていません。

おわっ!
メスシリンダーだよ?
メスシリンダーにこの色の液体はないよな。
これじゃまるで●●ッ●じゃないか・・・

それはぐっと飲み込み、さっそく第一道からいただくことにする。
うーん、苦甘い。
とろりとした薬酒の強い酒気が、口の中と鼻腔に広がった。

第二道、第三道と飲み進む。
第三道は、熊肝酒。
「これは強烈に苦いな。」
一足先に口をつけたS氏が苦虫をかみつぶしたような表情を向けた。
私も一口。
おお、これは確かに強烈だ。

「熊の肝ってのは、生きながら取り出さないと効き目がないらしい。」
S氏が言う。
「生きたまま?」
私は思わず目をむいた。
「あんまり残酷なんで、今はやらなくなってるらしいけどね。」
そりゃそうだろう。

苦い苦い熊肝酒をみんなが飲み干すと、次に運ばれてきたのは第四道から第六道。

P1030792.jpg


ややっ?
何だこの青いカクテルみたいな酒は?

「藍色夢幻です。」
お店の人が説明してくれる。

「これ以外は白酒を使ってるけど、この藍色夢幻だけは洋酒ベースなんだよ。」
L氏が説明してくれた。
聞けば、このお酒に漬け込まれているのはいろんな花だとのこと。
青い色はカクテルの色づけに使うものによるという。

P1030793.jpg


これも一気に飲み干す。

驚いたことに、飲み干してしばらくたつと上半身、特に顔がカーッと火照り、
チクチクと刺されるようにヒリツキ感が出始めた。
おまけに耳がむずむずと痒い。

「顔赤くなってない?」
S氏に聞くと、
「うん。赤いぞ!」

お酒を飲んで顔が赤くなったり、酔ってボーッとすることはあるけれど、
こんな風に一気に火照ったり、ましてやヒリヒリチカチカする感じは初めてだ。

しかもさらに驚いたことには、その後引き続き飲み進んだにも関わらず、
火照りとヒリヒリ、そして痒みは徐々におさまり、
30分もたった頃には嘘のように静まっていた。

恐るべし、「藍色夢幻」。
効能は疎通血脈と暢通経絡。
血の巡りと経絡の流れをよくする効果があるらしい。

もともと経絡の通りがよくて、
青竹踏みやツボ刺激をするとピキーンと微電流が走るように反応する私の身体。
「藍色夢幻」で、通じがよくなりすぎちゃったのかも。

ところで、大はしゃぎだった男性陣も、
第五道、第六道・・・そして七、八、九道と進むうちに、
ひとり脱落し、ふたり脱落し、
結局最後の第十道までたどりつけたのは全員ではなかったようだ。

すっかりつぶれてしまって、
テーブルにつっぷして寝入る人もちらほら。

私?
もちろん、第十道までしっかり飲んだ。
最後はほとんど義務感。
やっぱり物事は最後までやり遂げないとね。


■お店情報
九春堂酒坊
天津市河北区天秦路芳草園442号(北洋橋)
022-2661-9698


■人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
↑ポチッとしてくださると、とっても励みになります。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。