【渝郷人家】芝麻煎包

【渝郷人家】芝麻煎包
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ゴマつき焼き肉まん
芝麻煎包(zhi1ma2jian1bao1)
P1070972.jpg

【データ】とき:1月4日/ところ:朝陽門・渝郷人家/ねだん:10元(5個で)
*「4個」と書いてましたが、5個でしたね~。訂正

いろいろと物議をかもした北京の肉まん。
安心して食べたい向きは、レストランで注文するといいかもしれない。

ところで、「パオズ」という言い方は日本でどのくらい通用するものなんだろう。
「紙箱(餡)包子」が「段ボール肉まん」になっているところを見ると、
やっぱり一般的にはなってないんだろうなあ。
ということで、「芝麻煎包」の日本語メニュー名は
「ゴマつき焼きパオズ」ではなく、「ゴマつき焼き肉まん」としてみた。

肉餡を包んだ包子の底に白ゴマをつけ、油で焼きあげたもの。
焦げたゴマの香ばしさと、プチプチと歯先ではじける感触で心も弾む。

そのままだとちょっと脂っこいので、黒酢をもらってつけながら食べるのがオススメだ。

中味は割とよく練り込まれたキメの細かい豚肉餡。
P1070977.jpg


「湯包(tang1bao1)」ではないので、
かじってもドピュッとちりちりスープが飛び出ることはない。
安心して召し上がれ。

「(生)煎包」は、餡を包んだら蒸さずにそのまま焼き上げる。
だから出来上がるまで結構時間がかかる。
焼きの途中でお湯を注いで蒸し焼きにするので、
日本の焼き餃子の作り方とイメージが近いかもしれない。

餃子よりも厚手なので、焼き上がるまで結構時間がかかる。
上海の小楊生煎館でも、
鉄鍋に並べてから焼き上がりまで10分くらいかかっていたような・・・?

芝麻煎包は主食である。
5個セットなので一人で全部食べるのはちょっとしんどいけれど、
(↑訂正:「4個」と書いてましたが、改めて写真見たら5個ですね・・・。失礼いたしました。)
何人かで囲む食卓でなら一つ頼んでみてもいいだろう。
特に、何か主食を口にしたいけどご飯一膳は多いし、麺という気分でもない・・・
こんな気分の時に頼んでみるのにオススメだ。

テーブルを囲んだメンバーと1つずつ分け合って食べると、
お腹もそんなにふくれないし、
しかも気持ち的に食事の〆感があって落ち着く。

ご飯代わりに芝麻煎包。
いかがです?


▼過去の渝郷人家関連記事:
【渝郷人家】

■お店情報
渝郷人家(聯合店)
朝陽区朝陽門外大街20号聯合大廈5階
010-6588-3841/3845


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
私もついこの間生煎包食べました。
でも残念ながら私が食べたお店のゴマは底にではなくてっぺんに申し訳程度に数粒。
底にこれだけたっぷりついてたらもっと美味しかっただろうなぁ。


2008/01/19(土) 01:40 | URL | まるこ #-[ 編集]
生煎
実は上海に行った時には食べられなかったんですが、生煎の皮はこんなのですよね?
http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/13034343.html

ホワイト餃子の皮は、北京の生煎包よりも上海の生煎に近いみたい。
2008/01/19(土) 10:20 | URL | ジミー荒川 #BWgGc7Fk[ 編集]
まるこさんへ
さすが「ゴマ」と銘打つだけのことはあって、ここのはホントにたっぷりついてます。
普通の生煎包とは趣きが違って、これはこれでとても美味しいですよ!
2008/01/19(土) 11:46 | URL | ayazi #-[ 編集]
ジミー荒川さんへ
おおーッ!町田に生煎包があるとは!驚きです。
そして上海のものはまさにこんな感じですよ!
生地から焼き上がりから大鉄鍋から鍋つかみの段ボールまで、まさにこの通り。

このエントリーの芝麻煎包は、もしかするといったん蒸したものを焼いているかもしれませんね。
皮もかなり厚手で、しっかりふくらんでいる感じがします。
確かに私もホワイト餃子は上海の生煎包により近いと思います。
2008/01/19(土) 11:53 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。